TSUBAKI(ツバキ) プレミアムクールポンプペア セット(シャンプー)の解析結果 | シャンプー解析ドットコム 

TSUBAKI(ツバキ) プレミアムクールポンプペア セット(シャンプー)の解析結果

販売開始から 1年2ヵ月23日
ファイントゥデイ資生堂 TSUBAKI(ツバキ) プレミアムクールポンプペア セット(シャンプー)をAmazonアマゾンで購入
楽天rakutenで購入
総合点1.51
2610個中1890位
品質0.3 %
成分数31
1mlあたり2.4円 %
安全性2.6 %
エキス類3
詳細情報
  • TSUBAKI(ツバキ) プレミアムクールポンプペア セット(シャンプー)の詳細情報
  • [発売日]20210406
  • [JANコード] 4901872470709
  • [ランキング] 1890位 2610個中/
  • [ポイント(5点中)] 1.51点
  • [ジャンル] S
  • [容量] 490ml
  • [参考価格] 1155円
  • [1mlあたり] 約 2.36円
  • [商品ID] 8590
  • [ASIN] B091TP3KTX
  • [商品サイズ] 20.7x17.1x5.9
  • [商品重量] 1300g
  • [成分数]31
  • [洗浄剤数]4
  • [エキス類]3
  • [特に優れた成分]1
  • [要注意成分]1
販売元による宣伝文
心地よいクール感と、革新の浸透テクノロジーが叶える高いダメージ補修効果を体感できる数量限定セットです。
地肌すっきり! ダメージ毛も芯から補修して、毛先までサラ艶髪へ。
汗・皮脂によって毛穴に詰まった汚れをすっきり落とし、べたつき・ニオイを防いで、すこやかな地肌に整える。
日中の紫外線ダメージに配慮したトリートメント成分を配合。
TSUBAKI(ツバキ) プレミアムクールポンプペア セット(シャンプー)解析チャート

TSUBAKI(ツバキ) プレミアムクールポンプペア セット(シャンプー)の解説

概要

  • ジャンル:シャンプー
  • 注目成分: ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

寸評

  • 市販格安クールタイプの中では注目株。
  • 悪い部分をかなりカバーできている。
  • 仕上がり、クール感は良さそうである。

どんなメリットがある?

わかりやすく、メントールの配合量が多そう。なんとベース洗浄剤の次にメントール、という配合量の本気具合を感じさせる点が注目ですね。

ベースはラウレス硫酸Naで低コストタイプですが、ペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)の配合で洗浄剤の刺激を緩和し、コンディショニング効果もプラス。

椿油や疑似セラミド、ヒドロキシエチルウレアの保湿効果や、UV-A、UV-B両方を吸収する有能な紫外線吸収剤ビスエチルヘキシルオキシフェノールメトキシフェニルトリアジンの配合も見られますね。

頭皮にソフトな一方で、頭皮や髪を守る効果も意外と高いのが特徴といえるでしょう。

デメリットは?

洗浄剤がラウレス硫酸Naなので、ダメージヘアをさらさらにするような芸当はありません。ですが、低ダメージ程度であればストレスなく洗える程度にはコンディショニング効果を有しています。

まとめ

TSUBAKIプレミアムシャンプーの良いところはしっかり残しながら、とても爽やかなクール要素をたっぷり投入。

真夏の猛暑を乗り切るのに必須ともいえるクール系シャンプーの選択肢に、このTSUBAKIは「アリ」です。

ファイントゥデイ資生堂 TSUBAKI(ツバキ) プレミアムクールポンプペア セット(シャンプー)をAmazonアマゾンで購入
世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNa
アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。
メントール
防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。
フェノキシエタノール
・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。全ての化粧品に対して、安息香酸Al、安息香酸Naなどの安息香酸塩類の合計量は100g中に1.0gまで。
安息香酸Na
イソフラボンによる抗酸化作用や女性ホルモン様作用による男性型脱毛の予防、保湿作用、美白作用などを付与。
ダイズ種子エキス
・ローヤルゼリーエキスは免疫増強作用、 抗菌作用、 保湿作用、 皮脂分泌調節作用を示します。
ローヤルゼリーエキス
・ツバキ種子油はカメリア種子油と呼ばれ、肌や髪にとてもなじみやすい保湿オイルとして使われます。
ツバキ種子油
1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。
BG
グアーガムに塩化グリシジルトリメチルアンモニウムを付加した4級アンモニウム塩。毛髪保護剤ですが、あまり効果が高くありません。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド
エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。
EDTA-2Na
ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム塩。肌への浸透性はラウリル硫酸塩より低減しているが、洗浄力は同等に強い。泡立ちは最高級に強いが、必要以上に脱脂してしまうため肌や髪の乾燥を招きやすい。安価で作れる点が最も好まれているが、美容を考えたら歓迎できない成分である。
ラウレス硫酸Na
両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。
コカミドプロピルベタイン
油性感が少ないさっぱりした感触のエステルオイルです。
パルミチン酸エチルヘキシル
ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。
BHT
1,8-シオネール含有のシソ科植物エキスです。血行促進や、芳香による頭脳のリフレッシュ効果などが期待されます。
ローズマリー葉油