エストインターナショナルロバミルク(保湿成分)を配合しました。泡切れが良く、うるおいのある洗い上がりです。元気な赤ちゃんを片手に抱いたまま使える、お母さんに便利なポンプフォームです。

総合順位
406位

総合評価 5点満点
2.43

洗浄力
40%
素材
54%

安全性

30%

コスパ 

32%

環境 
76%
補修力
42%
ツヤ 
36%
感触 
50%
育毛
82%
洗浄剤
52%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
234200

[参考価格] 250ml 2160円
[1mlあたり] 約8.64

オゥパラディベビーソープ の解析

エモリエントなタッチの低刺激ベビーソープ。

洗浄剤のマイルド加減もさることながら、ロバ乳、ヒアルロン酸、トレハロース、アルガンオイルによる保湿感がリッチ。

単純な保湿剤ではなく、機能的で持続性を期待できる形で配合されている点がこの製品のメリットといえます。

洗浄剤の質も素晴らしく、良質な仕上がりといえますね。

赤ちゃんを洗う全身用ソープとしては、文句なしに安全で質の良い製品と紹介できます。

潤いを残しながら、非常に適切な設定の洗浄力と心地良い保湿性を付与する好感度の高い逸品とみられるでしょう。

良いと思います。


オゥパラディベビーソープ の全成分

[PR]

1

2グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

3ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

4デシルグルコシド

糖系の非イオン界面活性剤で、洗浄性と泡立ちが優れます。他の洗浄剤と組み合わせて刺激性を抑制したり、使用感を改善する目的で使われます。

5プロパンジオール

炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。

6ソルビトール

7ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。

8オクテニルコハク酸トレハロース

・保湿系の素材を多く配合していて、エモリエントな使用感。

9コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

10ロバ乳

・ロバ乳はヒトの母乳に非常に近い組成を持ち、保湿作用、肌の弾力アップ、整肌作用を付与する効果。

11チョウジエキス

フトモモ科丁子のエキスで、クローブとも呼ばれます。ガロタンニン、オイゲノール、ベンズアルデヒドなどが主成分で、抗菌・抗炎症・血行促進作用などを付与します。

12カワラヨモギエキス

13グリコシルトレハロース

とうもろこし由来のトレハロースとグルコースによる保湿成分。非常に高い保湿力と、細胞を保護する働きがあります。

14加水分解水添デンプン

15ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム

・ヒアルロン酸の280倍の吸着力を持つヒアロベール配合。
持続的な保湿感を付与しています。

16アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

17BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

18PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

19カプリル酸グリセリル

・カプリル酸グリセリル、これだけで防腐剤として使われたりもしますが、単独ではやや弱いので配合量が多くなったりする可能性も。

20クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

21酸化Mg

22ペンテト酸5Na

キレート剤。

23フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

 

メーカーの紹介文

ロバミルク(保湿成分)を配合しました。
泡切れが良く、うるおいのある洗い上がりです。
元気な赤ちゃんを片手に抱いたまま使える、お母さんに便利なポンプフォームです。

オゥパラディベビーソープ の関連商品

[PR]
一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。