オルタナティブ ジェントルクレンジング

総合順位
75位

総合評価 5点満点
3.56

        
洗浄力
58%
素材
74%
安全性
60%
コスパ 
72%
環境 
62%
補修力
60%
ツヤ 
56%
感触 
62%
育毛
84%
洗浄剤
96%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
220220

[参考価格] 140ml 1944円
[1mlあたり] 約13.89

オルタナティブ ジェントルクレンジング の解析

[PR]
頭皮に必要かどうか、そこが問題。



頭皮用のクレンジング剤ということで、乳化力がそこそこな油剤をベースに並べた構成。


一般的なシャンプーよりは当然マイルドに皮脂を落としていく製品となります。


しかし、そもそもこれが必要なのかどうか、が問題です。



普通にシャンプーすれば事足りるケースがほとんど

あえてこの製品に手を伸ばすとしたら、どんな人が対象になるでしょうか。



おそらく、頭皮の皮脂が多くて困っている、臭いが気になる。

これらが代表格でしょう。



確かに、メリットも考えられます。


油溶性ビタミンc、ザクロエキス、その他、皮脂に類似した油分の影響で、皮脂の分泌を多少抑制することが可能。


さらに、頭皮にほぼ無刺激で皮脂を適量落とせるというメリットは、肌の弱い方にとっては嬉しい点でしょう。


スッキリ感はいらない、という方には、この製品を単品で使って終わり、という使用法もあり得るかもしれません。



逆にいえば、特に頭皮に問題を感じておらず、普通に泡立てて適度に洗った感を感じて・・という普通なシャンプーをお求めでしたら、わざわざ使う必要はありません。


目に見えてメリットを感じられる、もしくは実際に大きな違いを与えるということはないでしょう。


質の良いシャンプー1本あれば、大方不要とみます。


オルタナティブ ジェントルクレンジング の全成分

1

2ハイブリッドサフラワー油

3イソステアリン酸イソプロピル

4エチルヘキサン酸セチル

5BG

6グリセリン

7ポリソルベート80

8水添レシチン

9ステアリン酸グリセリル

101,2-ヘキサンジオール

11ムクロジエキス

12ラウロイルグルタミン酸ジ(フィトステリル/オクチルドデシル)

疑似セラミドです。セラミドを模倣した素材で、保湿効果を付与。

13スクワラン

14マカデミアナッツ油

15カプリル酸ヤシ油アルキル

16アルガニアスピノサ核油

17ザクロ種子油

18テトラヘキシルデカン酸アスコルビル

・テトラヘキシルデカン酸アスコルビルは脂溶性ビタミンC。皮膚への浸透性が高く、48時間以上持続する抗酸化作用を付与。

19トコフェロール

20アルギニン

21カルボマー

22エチルヘキシルグリセリン

 

メーカーの紹介文

植物由来のオイルをベースとした乳液タイプのクレンジング。
メイクとのなじみがよく、摩擦による肌への負担を軽減。
潤いを守りながらやさしくメイクを落とします。

オルタナティブ ジェントルクレンジング の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。