総合順位
161位

総合評価 5点満点
3.37

        
洗浄力
72%
素材
74%
安全性
46%
コスパ 
80%
環境 
62%
補修力
90%
ツヤ 
66%
感触 
92%
育毛
60%
洗浄剤
88%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
293720

[参考価格] 500ml 3024円
[1mlあたり] 約6.05

アラヴォーテルネッサンスシャンプー の解析

[PR]
惜しいクオリティのシャンプーです。


補修性能が優れていますが、洗浄剤はわりと凡庸なタイプで残念。


羽毛ケラチンを配合し、持続性に優れたシリル化シルク、更にキトサンのコーティングなど、
高いレベルのリペア性能を持った貴重な一品と見れなくもありません。



しかし、洗浄剤はそのクオリティの高い補修性に比べ見劣りする内容。


悪くはありませんが、要は普通なんですね。




コストパフォーマンスも悪くありませんので、髪のボリュームがない、指通りが悪い、ダメージが目立つといった方には
比較的向いている商品といえます。


洗浄剤の部分でもうひとつレベルアップできる要素はあるな、と見ます。


コシを出すという面に関して、ケラチン(羽毛)+キチンという組み合わせはなかなか。


もっとやろうと思えばできると思いますが、補修能としては悪くないといえます。


アラヴォーテルネッサンスシャンプー の全成分

1

2ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

3オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

ラウレス硫酸ナトリウムなどと同等以上の脱脂力を持ち、起泡力も強い。仕上がりは典型的なさっぱり系で、コンディショニング作用はほとんど期待できずクレンジング目的・泡立ち増強の目的で配合される。

4コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

5BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

6PEG-40水添ヒマシ油

エッセンシャルオイル向けの万能な可溶化剤。アルコール多い系で使われます。

7加水分解ケラチン(羽毛)

フェザー(羽毛)ケラチンです。髪に弾力をもたらすケラチンの中でも、圧倒的にしなやかで柔らかい質感に仕上げます。髪への吸着力に優れ、バージン毛のような仕上がりを期待。

8加水分解ケラチン(羊毛)

9(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク

シリル化シルクです。持続性が高く、強固なコーティングを伴うシルク素材で、感触の改善やツヤ、髪の保護効果が高い。

10ポリクオタニウム-51

2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。

11ポリグルタミン酸

12カルボキシメチルキチン

13カンゾウ根エキス

14セージ葉エス

15レモン果実エキス

16セイヨウキズタ葉/茎エキス

17ゴボウ根エキス

18オランダカラシ葉/茎エキス

19サボンソウエキス

・サボンソウエキスはヨーロッパ原産なでしこ科サボンソウの根、葉から抽出されるエキスで、発泡性があり、汚れを落とす作用があるサポニンを含む。

20ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

21ラウロアンホ酢酸Na

22PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

23塩化Na

24水酸化K

25EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

26エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

27フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

28メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

29グレープフルーツ果皮油

天然防腐剤として使われることの多い成分ですが、実は光毒性があり、一般的な防腐剤よりもリスクの大きい素材です。

 

メーカーの紹介文

髪や地肌への刺激が少ないアミノ酸洗浄剤を使用。
毛髪の保護、補修作用に優れた加水分解ケラチン(羽毛・羊毛)、加水分解シルクと保湿成分リピジュア等を配合。
縮毛矯正、パーマ、カラーリング、紫外線等でダメージを受けた髪に対して、頭皮の汚れを優しく落としながら、しっとりしなやかで指通りの良い、さらさらでツヤのある美しい状態へと導きます。

アラヴォーテルネッサンスシャンプー の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。