総合順位
268位

総合評価 5点満点
2.8

        
洗浄力
42%
素材
58%
安全性
52%
コスパ 
62%
環境 
68%
補修力
58%
ツヤ 
60%
感触 
76%
育毛
82%
洗浄剤
60%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
302510

[参考価格] 250ml 2160円
[1mlあたり] 約8.64

バーデンス スキャルプシャンプー の解析

[PR]
酸性石鹸ベースですっきり系ながら、コンディショニング効果重視タイプのシャンプー。


添加剤にリピジュア、セラキュートといった質の高い成分を配合して保湿効果を高め、コンディショニング効果も侮れない作りとなっています。


ホエイのピーリング作用も地味にコンディショニング効果をアップさせるでしょうし、
何と言ってもカチオン界面活性剤まで投入しているのでよほど本気なのでしょう。



髪のしなやかさを改善したい方には適合しうるシャンプーだといえます。


しかしながら、洗浄性、コンディショニング効果ともに上質と言い切ることはできない程度で、
まずまず良いのですが一級品のそれではありません。



その辺りは、値段との兼ね合いもあったのでしょうが、まずまずという領域をでるクオリティではないということです。


バーデンス スキャルプシャンプー の全成分

1

2ラウレス-3酢酸

3ラウラミドプロピルベタイン

4ココイルメチルタウリンNa

5コカミドDEA

6アルギニン

7カプリル酸グリセリル

・カプリル酸グリセリル、これだけで防腐剤として使われたりもしますが、単独ではやや弱いので配合量が多くなったりする可能性も。

8ポリクオタニウム-10

9BG

10リシン

11ヒスチジン

12ポリクオタニウム-51

2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。

13ホエイ(牛乳)

14カミツレエキス

15セージエキス

16ローズマリーエキス

17ホホバ葉エキス

18シコンエキス

19グリセリン

20(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー

・(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーはセラキュートというセラミド模倣構造をカチオン化し、ハリ・コシ作用が優れたアンチエイジングポリマー。

21ホホバ油

22トコフェロール

23アスパラギン酸

24クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

25ポリクオタニウム-7

26ステアラミドエチルジエチルアミン

27トリオクタノイン

28香料

29メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

30エタノール

 

メーカーの紹介文

肌と髪への優しさを最優先に開発したシャンプーです。
極低刺激洗浄剤・ラウレス-3酢酸アミノ酸(特許第5057337号)で髪や頭皮を優しく洗い上げます。
優れた泡立ちと洗浄効果で洗いあがりもスッキリ。
洗髪中もすすぎ時も髪にキシミ感を与えません。
(ファンシーフローラルブーケピンクの香り)

バーデンス スキャルプシャンプー の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。