B.C.A.D.HOMMEウルトラボリュームスカルプシャンプーの解析結果

総合順位
164位
総合得点 5点満点
3.5

B.C.A.D.HOMMEウルトラボリュームスカルプシャンプーの詳細情報

[製造販売元] 株式会社ユーグレナ

[商品ID] 5778
[容量]250ml
[参考価格]3160円
[1mlあたり] 約12.64

洗浄力

36%

素材
70%

安全性

18%

コスパ 
94%
環境 
116%
補修力
60%
ツヤ 
34%
感触 
102%
育毛
124%
洗浄剤
60%

B.C.A.D.HOMMEウルトラボリュームスカルプシャンプーの解説

究極的にオールラウンダーなシャンプー。

ミドリムシのユーグレナ発、ミドリムシシャンプー・・ではなく、 ユーグレナエキスも配合されているB.C.A.Dブランドのシャンプーですね。

驚きの質の高さが見て取れます。

ベースの洗浄剤からして、最高級・最高品質です。



お金がかかってます。



たっぷりの潤いと、質の良い、持ちの良い泡質が文句なしに上質。



使用感の高級感と、適度に洗える洗浄力のバランスが至高です。



そして、際立つコンディショニング作用。



圧倒的に髪を潤滑させる上位のトリートメント並のコンディショニング効果が同時に味わえる稀有なシャンプーですね。



さらにはメントールや柑橘系の清涼感、モリンガの潤滑性、ゼイン、γ-ドコサラクトン、クレアチン、セラキュートといった素材の強度アップ効果。



人工皮膚素材のキトサンに、数秒で髪の内部まで浸透して補強するペリセア、セラミドといった素材も配合。



ここまで違いを実感させるシャンプーは多くありません。



栄養の塊といえるユーグレナエキスももちろん配合。



完全栄養食とも呼ばれるミドリムシ(藻)エキスですが、これはどちらかというと頭皮に恩恵が多いでしょう。



髪にも頭皮にも素晴らしい手応えを残す、超濃厚&スーパークオリティのシャンプーです。



試す価値が大アリです。


B.C.A.D.HOMMEウルトラボリュームスカルプシャンプーの全成分

1

2ココイル加水分解ケラチンK

ケラチン由来の非常に高価で優れた洗浄成分です。髪に弾力を与えながら適度な洗浄性で最もクオリティを体感できる素材の1つ。

3ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

4ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。

5ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

6オレフィン(C14-16)スルホン酸Na

ラウレス硫酸ナトリウムなどと同等以上の脱脂力を持ち、起泡力も強い。仕上がりは典型的なさっぱり系で、コンディショニング作用はほとんど期待できずクレンジング目的・泡立ち増強の目的で配合される。

7ラウレス-4カルボン酸Na

酸性石けんと呼ばれる洗浄剤・アニオン界面活性剤。石けんといっても分類的には陰イオン界面活性剤であるが、使用感が石けんに似ているさっぱり系。石けんと違い酸性側でも安定して洗浄効果、起泡性を得られる。そして、肌に低刺激。

8コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

9グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

10グリコシルトレハロース

とうもろこし由来のトレハロースとグルコースによる保湿成分。非常に高い保湿力と、細胞を保護する働きがあります。

11フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

12クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

13加水分解水添デンプン

14香料

香りづけ。

15安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

16ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

17ステアラミドエチルジエチルアミン

3級カチオン界面活性剤。比較的低刺激タイプのリンス剤で、ダメージした髪表面を一時的に、選択的に整え、コンディショニング効果を持たせるための土台を作ります。4級カチオン界面活性剤に比べ低刺激ですが、コンディショニング作用は低めになります。

18メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

19トリイソステアリン酸PEG-160ソルビタン

20塩化Na

21EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

22クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

23ベルガモット果実油

24レモン果皮油

25セイヨウハッカ油

26ローズマリー葉油

1,8-シオネール含有のシソ科植物エキスです。血行促進や、芳香による頭脳のリフレッシュ効果などが期待されます。

27ハッカ油

薄荷草から得たエキスで、メントールを含むため清涼感を付与します。また、抗菌作用、消臭作用、制汗作用、血行促進作用、虫除け効果などを与えます。

28BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

29カフェイン

脂肪代謝・水分代謝を高める効果。皮膚細胞を活性化させる作用も。

30スイカ果実エキス

スイカ果実エキスに含まれるリコピン・シトルリン・βカロテンといった素材が抗酸化作用・スリミング作用を付与します。

31セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパク

・セテアラミドエチルジエトニウム加水分解コメタンパクは18-MEAの構造に類似し、毛髪表面を理想的な状態に補修。ちなみに、18-MEAとはキューティクル同士の接着剤のような働きをしている脂質のこと。

32クレアチン

アミノ酸の一種で、皮膚細胞活性化剤を付与。

33プルラン

結着性が強く、増粘作用や保湿効果を期待される多糖類の一種です。環境に優しく、安全性の面で評価される成分です。

34ヒドロキシエチルウレア

・ヒドロキシエチルウレアは低刺激の尿素誘導体で、持続性の高い保湿、キューティクル平滑効果を付与。

35DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

36チャ葉エキス

チャ葉から抽出したエキスです。抗菌作用が優れ、タンニンの収れん作用、ビタミン類の抗酸化作用、アミノ酸の保湿作用など付与します。

37オタネニンジン根エキス

活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。

38γ‐ドコサラクトン

エルカラクトン。γ-ドコサラクトンとシクロペンタシロキサン+セバシン酸ジエチルの混合では揮発性のハリ・コシ効果がはっきりわかりやすいタイプ。γ-ドコサラクトン+セバシン酸エチルは浸透性のハリ・コシ効果タイプ。γ-ドコサラクトン+トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルはうねり・絡まりを持続的に改善、キューティクルを美しく整える。

39ダイズステロール

40クオタニウム-18

水に分散するコンディショニング剤。カラーリングの保護。スプレータイプの製品には乳化剤としても使用できる。

41ベヘントリモニウムクロリド

ベヘントリモニウムクロリドはしっとりタイプの4級カチオン(陽イオン)界面活性剤です。ダメージ部に吸着し、疎水性を復活させて物理的ダメージから髪を守ります。

42プロパンジオール

炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。

43クオタニウム-33

クオタニウム-33はエチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEA(18−メチルエイコサン酸)という髪のキューティクルを保護している脂質成分を多く含む、羊毛由来のコンディショニング成分です。髪の艶、キューティクルのめくれなどを接着剤のように防止し、髪を保護する役目を果たします。

44コレステロール

羊毛脂由来の成分で、ラノリンに多く含まれる。保湿効果を付与。

45セラミド2

46セラミド3

47セラミド6Ⅱ

48PG

プロピレングリコールのことです。湿潤・制菌作用があり、品質安定剤として使われます。石油由来の無色無臭成分で、香料・精油・樹脂などを溶解するためにも使われます。少量では人体に毒性なし。

49(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー

・(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーはセラキュートというセラミド模倣構造をカチオン化し、ハリ・コシ作用が優れたアンチエイジングポリマー。

50ココイルアルギニンエチルPCA

ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。

51ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

52ヒドロキシプロピルキトサン

・人工皮膚にも使われるキトサンを配合。強靭で柔軟性のある皮膜を形成し、抗菌作用も期待できる質の高い素材です。

53エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

54加水分解シルク

55加水分解ケラチン

56ワサビノキ種子エキス

奇跡の木と呼ばれるモリンガから抽出されたエキスです。種子から得られるエキスにはベヘン酸も多く含まれ、エモリエントでリッチな感触を与えると同時に、抗酸化作用も付与します。

57PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

58乳酸Na

59アルギニン

60アスパラギン酸

61PCA

dl-ピロリドンカルボン酸です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

62グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

63アラニン

64セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

65バリン

66プロリン

67トレオニン

68イソロイシン

69ヒスチジン

70フェニルアラニン

71ユズ果実エキス

72ポリクオタニウム-51

2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。

73ポリ-ε-リシン

アミノ酸系の防腐剤です。抗菌作用を付与しますが、肌や粘膜にも優しい素材。

74クラドシホンノバエカレドニアエ多糖体

フコイダンという呼び名の方が一般的かもしれません。もずくから抽出されるエキスは潤いのコーティング効果、細胞賦活作用、抗アレルギー作用、ヒアルロン酸産生の促進作用を付与。

75ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

76ポリクオタニウム-22

・ポリクオタニウム-22はハリコシ効果、すすぎの感触を改善しますが、補修するというよりも整髪料のようなライトなコーティング。

77ゼイン

・ゼインはトウモロコシ由来の非水溶性たんぱく質で、シリコーンに匹敵する指通り・被膜形成力と毛髪のハリ向上、カラーロック、皮膚付着性向上、毛髪強度向上、ツヤ向上といった効果を与える。

78加水分解ユーグレナエキス

別名リジューナとも呼ばれます。この成分の原材料はミドリムシ。ムシと言っても、藻類です。約5億年前から存在する0.05mmという小さな小さな藻の一種ですが、耐紫外線作用、線維芽細胞強化、ヒアルロン酸、コラーゲンの合成を促進する作用を付与します。

メーカーの紹介文

ハリ・コシ・ボリュームアップハリ・コシ成分 洗浄成分 ケラチン由来の洗浄成分が毛髪を補修しながら洗い上げ、髪のハリ・コシ・ボリュームに必要な成分が髪の表面をケア。
毛穴に詰まったアブラ汚れもしっかりと除去します。
シャンプーだけなのに、乾かしたときにしっかりと手応えのあるボリュームを実感できます。
ユーグレナが髪と頭皮を同時ケア加水分解ユーグレナエキス〈リジューナTM〉には、毛髪補修効果と頭皮ケア効果(ハリ付与)を同時に発揮することが確認されていて、男の髪と頭皮を健やかに保ちます。
アロマオイルが髪と頭皮の臭いもしっかりケア清涼感のあるペパーミント油をはじめ、ベルガモット、レモン、カモミールの天然精油が年齢臭をマスキング。
不要な年齢臭から開放します。

B.C.A.D.HOMMEウルトラボリュームスカルプシャンプーの関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。