総合順位
321位

総合評価 5点満点
2.69

        

洗浄力

26%

素材
62%
安全性
62%
コスパ 
48%
環境 
92%
補修力
60%
ツヤ 
76%
感触 
64%
育毛
80%
洗浄剤
50%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
4351410

[参考価格] 300ml 4840円
[1mlあたり] 約16.13

チャップアップ(CHAPUP)スカルプケアシャンプーの解析

[PR]
頭皮にも髪にも有益なシャンプー。


全体的に良い目的意識を持っているというか、その方向性は間違いなく良いものを作ろうという印象を受けます。


マイルドながら泡持ちは良く、つやや補修性をほのかに持ち、頭皮のスキンケア効果も決して低くない効能を期待できる一品です。


バランスはよく、飛び抜けてはいないものの好感度がとても高い作りと言えます。


若干、コストは高く付くようですが、パフォーマンスを考えれば高すぎるとまでは言えません。


一度試してみたい気にはさせる代物です。


チャップアップ(CHAPUP)スカルプケアシャンプーの全成分

1

2コカミドプロピルベタイン

3ココイルグルタミン酸2Na

4コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

5トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース

6ラウロイルアスパラギン酸Na

7セバシン酸ジエチル

8グリセリン

9メチルグルセス-20

・メチルグルセス-20は潤い感のある皮膜を形成。ナチュラルな使用感と保湿性が特徴のメチルグルコシド誘導体です。

10ココイルトレオニンNa

11ラウリン酸ポリグリセリル-10

12ココイルグルタミン酸Na

13PPG-3カプリリルエーテル

14ポリクオタニウム-6

15

16y-ドコサラクトン

エルカラクトン。γ-ドコサラクトンとシクロペンタシロキサン+セバシン酸ジエチルの混合では揮発性のハリ・コシ効果がはっきりわかりやすいタイプ。γ-ドコサラクトン+セバシン酸エチルは浸透性のハリ・コシ効果タイプ。γ-ドコサラクトン+トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリルはうねり・絡まりを持続的に改善、キューティクルを美しく整える。

17サガラメエキス

18BG

19グルコシルルチン

20グルコシルヘスペリジン

21

22フェノキシエタノール

23

24クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

25セージ葉エキス

26ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

27キュウリ果実エキス

28タチジャコウソウ花/葉エキス

29

30セイヨウサンザシ果実エキス

31アルテア根エキス

32カミツレ花エキス

33ゴボウ根エキス

34トウキンセンカ花エキス

35グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

36ユキノシタエキス

・ユキノシタエキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、メラニン生成を抑制、収れん作用、女性ホルモン様作用。

37

38ウメ果実エキス

・ウメ果実エキスはメイラード反応(肌の糖化)を抑制する働きがあり、肌の老化、くすみを抑制する効果を付与。

39ドクダミエキス

40サトザクラ花エキス

41アスコルビン酸

42リンゴ酸

リンゴ酸は、天然ではリンゴなどの果実に多く含まれている有機酸のことです。ブドウ酸を還元する方法でも合成することができます。高配合で肌に刺激となることも。髪の表面を潤滑させたり、pHを整える効能も。

43香料

 

メーカーの紹介文

5種類の高級アミノ酸系洗浄剤使用。
オーガニックエキス10種配合の弱酸性で頭皮の潤いそのままキープ。
濃密で、心地よい洗い上がり。

チャップアップ(CHAPUP)スカルプケアシャンプーの関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。