キレートワン シャンプー の解析

総合順位
415位
総合評価 5点満点
2.44
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
4051500

[製造販売元] 日本ソフケン

[商品ID] 2043
[容量]300ml
[参考価格]4104円
[1mlあたり] 約13.68
洗浄力
46%
素材
52%

安全性

34%

コスパ 

26%

環境 
84%

補修力

24%

ツヤ 
28%
感触 
50%
育毛
88%
洗浄剤
60%

キレートワン シャンプー の解析

育毛と髪にハリコシ付与するエイジングケアシャンプー

主に年齢による衰えを感じ始めた髪に適合させたシャンプーであると思われます。


ある程度(マイルドながら)しっかり洗える設定の洗浄剤やダイズタンパクを洗浄剤に混合させることで、髪のハリを積極的に出していこうという意図。


さらにオキナワモズクエキスをはじめ育毛・頭皮環境ケア系のエキスが豊富に含まれ、脱毛防止、血行促進による育毛効果などに寄与しようという設計が見て取れます。


フルボ酸エキスをベースウォーターに混合させている点でも、頭皮の活性化を促そうという狙いがより鮮明に表れていると読み取ることができるでしょう。



こだわりは細部まで。



一般的な防腐剤(パラベンやフェノキシエタノール)を配合せず、アミノ酸系防腐剤とラベンダー、ローズマリー油で防腐をとるというこだわり様。


頭皮への負担を極力減らしながら、育毛効果や頭皮環境改善を本気で狙っているというのが良く伝わりました。



若干割高感はあるものの、内容の質については約束されたものであると見ていいでしょう。


キレートワン シャンプー の全成分

1

2フルボ酸

3ココイルアラニンTEA

アミノ酸系アニオン界面活性剤です。コンディショニング効果を持ち、適度な洗浄性と安定した泡立ちが特徴。仕上がりはしっとり感やシルク系のさらりとした感触を残します。

4コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

5ココイル加水分解ダイズタンパクK

大豆蛋白由来の高価で優れた洗浄成分。保湿性と弾力性を与えながらソフトに洗浄。

6BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

7ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

8パーム核脂肪酸アミドDEA

増粘・増泡剤、泡安定剤、感触向上剤としてシャンプー、家庭用洗剤等に配合されます。

9ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

10ホホバ油

ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。

11ポリアスパラギン酸Na

12ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

13オキナワモズクエキス

昆布やわかめに特有の多糖体フコイダンを含有。フコイダンはフコース(糖)に硫酸塩やウロン酸が結合した多糖体であり、高い保湿作用、抗酸化・抗炎症・抗腫瘍作用などがあると言われています。

14紅藻エキス

15緑藻エキス

16褐藻エキス

褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。

17ヒバマタエキス

18アルニカエキス

キク科植物であるアルニカの花・根から得たエキスです。カロチノイド、タンニン、トリテルペノイド、サポニン、フラボンなどを含み、血行促進・抗酸化・抗炎症・抗菌・収れん作用などを付与します。

19オドリコソウエキス

・オドリコソウエキスはシソ科でタンニン、フラボノイドを含有するエキス。収れん作用、抗炎症作用、肌荒れ改善、皮脂の過剰な分泌を抑制し、育毛作用を期待されます。

20オランダカラシエキス

セリ科オランダカラシから得たエキス。辛味配糖体シニグリン(ミロン酸カリウム)やビタミン類を含み、血行促進作用、抗菌作用、発毛・皮膚細胞活性化作用があるとされます。

21ゴボウエキス

22セイヨウキズタエキス

ウコギ科西洋木蔦から得たエキスです。サポニン、フラボノイドを含み、抗炎症・抗菌・抗酸化作用・清浄作用を付与します。

23ニンニクエキス

ユリ科ニンニクのエキスです。高い抗菌作用と血行促進作用をプラスします。

24マツエキス

西洋赤松の球果から抽出したエキスで、血行促進、抗炎症、収れん作用などを付与。

25ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

26ローマカミツレエキス

・ローマカミツレエキスはキク科ローマカミツレより抽出、抗炎症効果に優れ、肌荒れ防止、育毛、抗菌、抗フケ、カユミ防止目的で使われる。

27PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

28セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

29グルタミン酸

30アラニン

31リシン

32アルギニン

33グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

34トレオニン

35プロリン

36ソルビトール

37ポリアミノプロピルピグアニド

38クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

39ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。

40ローズマリー油

シソ科ローズマリーから抽出したエッセンシャルオイルです。精神を高揚させる作用や、集中力アップ、育毛効果などがあると言われています。

メーカーの紹介文

フルボ酸が頭皮の汚れや余分な油をつかんで凝集します。
フルボ酸がつかんでイオン化したミネラルやアミノ酸を、毛髪の成長をつかさどる毛根の中にある細胞に送り届けます。
ノンシリコンだから栄養成分が運びやすくなります。

キレートワン シャンプー の関連商品

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。