総合順位
184位

総合評価 5点満点
3.03

        
洗浄力
62%
素材
44%
安全性
70%
コスパ 
88%
環境 
78%
補修力
40%
ツヤ 
66%
感触 
56%
育毛
70%
洗浄剤
78%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
365710

[参考価格] 350ml 198円
[1mlあたり] 約0.57

ファーマアクト 弱酸性 薬用 リンスインシャンプー の解析

[PR]
可もなく不可もなし

卒無く、平均的で良い面もあるシャンプーですが、ラウレス硫酸Na配合である点や添加成分の質などを考慮すると
さほど褒められたものでないと判断されます。



擬似セラミド、メントールのように、肌に良い素材もあり、洗浄剤も主にアミノ酸型を配置するなど、一見悪くない処方ではありますが、
値段の兼ね合いもあってか要所で手を抜いてるのは明らか。


惜しい。


ファーマアクト 弱酸性 薬用 リンスインシャンプー の全成分

1グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

2ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液

3ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸K

4ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na

5ラウロイルメチル-β-アラニンNa液

中性アミノ酸系洗浄剤。アミノ酸系の中でも比較的洗えるタイプで、コンディショニング効果も付与するさっぱり系の仕上がり。 洗浄性と使用感のバランスが良いのが特徴。アミノ酸系独特のしっとり感が苦手な場合はこの成分ベースの物を選ぶと合うはずだ。

6ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸塩

7ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

8グリセリン

9PG

10ジステアリン酸グリコール

11塩化ジアルキル(12-18)ジメチルアンモニウム液

12塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース

13メントール

・メントール配合で清涼感を感じさせます。

14アロエエキス(2)

15モモ葉エキス

成分としてタンニン、フェノール、アミノ酸、フラボノイド、ニトリル配糖体を含んでいます。保湿作用、抗炎症(抗アレルギー)作用、抗酸化(過酸化物抑制)作用、刺激緩和作用、抗菌作用がある。

16エタノール

17アルブチン

18ビタミンCリン酸Mg

19ヒアルロン酸ナトリウム(2)

ヒアルロン酸。

20ヘキサデシロキシPGヒドロキシエチルヘキサデカナミド

ヒトセラミドを模倣し合成して作られた疑似セラミドです。セラミドのように肌本来のバリア機能として働くほか、本来乳化が困難なセラミドに比べ製品への配合がしやすく改良されています。

21アルギニン

22加水分解シルク液

23BG

24ツバキ油

25センブリエキス

26チョウジエキス

27ジオウエキス

28海藻エキス(1)

29ニンジンエキス

・ニンジン抽出液はオタネニンジンのエキスで、多くのサポニンを含み育毛・血流促進作用を付与。

30エデト酸塩

31pH調整剤

32粘度調整剤

33パラベン

34香料

35青1

36黄4

 

メーカーの紹介文

髪と地肌と同じ弱酸性の薬用シリーズ、フケ・かゆみを防いで頭皮をやさしく守ります。

ファーマアクト 弱酸性 薬用 リンスインシャンプー の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。