総合順位
262位

総合評価 5点満点
2.8

        
洗浄力
50%
素材
50%
安全性
64%
コスパ 
62%
環境 
76%
補修力
56%
ツヤ 
56%
感触 
60%
育毛
68%
洗浄剤
66%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
394320

[参考価格] 200ml 1620円
[1mlあたり] 約8.1

ヘア・イン・ザ・ゾーン トリゴン ヌードシャンプー の解析

[PR]
穏やかで、しかし上品な使用感。



きめ細かいクリーミーな泡立ちと、比較的さっぱりした感触の仕上がりが特徴のバランスのいい洗浄剤です。


低刺激であることも特徴。


ヘマチンの髪強化作用や頭皮環境改善効果に加え、
α-グルカンオリゴサッカリドは皮膚の善玉菌だけ増やし、悪玉の増殖を抑制する効果。


ユズセラミドの保湿効果をはじめ、天然保湿因子を脇役で配合。


一見してプロ用とわかるような、高機能、低刺激、コストパフォーマンス、高補修のシャンプーです。


優しさを重視して、クレンジング力はやや緩和されていますが、仕上がりは比較的さっぱりです。


マイルド感が非常に際立つ一品ですが、洗浄力も目立たないながらもしっかりありますので、
とても高いレベルで色んな要素が含まれている一品といえます。


ターゲットとしては、肌の弱い方、ダメージ毛である方、
乾燥肌である、頭皮の環境を改善したい、という方向けとなっています。


日常使いやサロンのシャンプーに適した製品といえるでしょう。


ヘア・イン・ザ・ゾーン トリゴン ヌードシャンプー の全成分

1

2デシルグルコシド

3コカミドDEA

4コカミドプロピルベタイン

5ココイルグルタミン酸2Na

6ラウレス-4カルボン酸Na

酸性石けんと呼ばれる洗浄剤・アニオン界面活性剤。石けんといっても分類的には陰イオン界面活性剤であるが、使用感が石けんに似ているさっぱり系。石けんと違い酸性側でも安定して洗浄効果、起泡性を得られる。そして、肌に低刺激。

7グリセリン

8ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース

9ヘマチン

・ヘマチンは主に豚の血液中のヘモグロビンからグロビンを分離したもの。髪のケラチンへの強い結合力により、毛髪補強,脱毛の抑制,活性酸素除去,チオグリコール酸(パーマ)臭除去,染毛促進など、幅広い有効性を与える。近年、過酸化水素の除去能が白髪の抑制に役立つ可能性も取り沙汰されている。

10ラフィノース

11α-グルカンオリゴサッカリド

・α-グルカンオリゴサッカリドはマルトースとショ糖を縮合して得たオリゴ糖で、皮膚の常在菌のバランスを調整。有益な常在菌だけを特異的に繁殖させる作用で、皮膚のpHを弱酸性に維持。

12グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

13カギイバラノリエキス

14カンゾウ根エキス

15ユズ果実エキス

16ラベンダー油

17ポリクオタニウム-10

18ベタイン

19グリコシルトレハロース

20オレイン酸グリセリル

21ジカプリリルエーテル

22加水分解水添デンプン

23トコフェロール

24クエン酸

25イソステアロイル乳酸Na

26ココイルアミノ酸Na

27

28アスパラギン酸K

29アスパラギン酸Mg

30ペンテト酸5Na

キレート剤。

31BG

32PG

33DPG

34エタノール

35フェノキシエタノール

36メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

37プロピルパラベン

38安息香酸

39香料

 

メーカーの紹介文

上質なクリームのような泡立ちで、髪をやさしくハダカに。
週に1度、普段のクレンジングでは落としきれない汚れをリセット。
非イオン系界面活性剤を採用したやさしい処方で、上質なクリームのような泡立ちから、洗い流していくうちにしっかりとリセットされた素髪の感覚に変化していきます。
頭皮やお肌がデリケートな方にもおすすめ。
また、トリートメント前のプレクレンジングに使用することで、トリートメントをより効果的に。
持続性がアップします。

ヘア・イン・ザ・ゾーン トリゴン ヌードシャンプー の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。