総合順位
362位

総合評価 5点満点
2.6

        
洗浄力
48%
素材
42%
安全性
62%
コスパ 
48%
環境 
74%
補修力
64%
ツヤ 
62%
感触 
76%
育毛
66%
洗浄剤
66%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
314610

[参考価格] 200ml 3456円
[1mlあたり] 約17.28

ハホニコ ディスデモカヘアクレンジング の解析

[PR]
コンディショニング重視なシルキーシャンプー。

シルク系界面活性剤といえるラウロイル加水分解シルクNaをべースにしていますから、

洗うというよりも、感触をずっと重視しているといっていい内容です。


低刺激性ではありますが、シャンプーだと思って使うとちょっとびっくりしそうな感触。



その他の成分もコンディショニング効果重視で、コメヌカスフィンゴ、ケラチン、シリル化コラーゲン、レシチン、アルギニン誘導体など、
いずれも保湿効果を与える素材を投入。


 
シャンプーというより限りなくトリートメント等に近いタイプの一品であると見ていいでしょう。


当然、しっかり洗いたい、サッパリ感のある仕上がりを求める人にはNG。


何よりも髪のコンディションを重視する方専用というシャンプーです。


洗おうと思ってこの商品を使ってはいけないということですね。


シルキーな潤滑性とハリコシ感のアップに寄与する一品です。


ハホニコ ディスデモカヘアクレンジング の全成分

1

2ラウロイル加水分解シルクNa

3PCAイソステアリン酸PEG-40水添ヒマシ油

4ジメチコンコポリオール

・持続性を特徴とするポリエーテル変性シリコーン。

5ココイルセチオン酸Na

6ラウリミノジプロピオン酸Na

7ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

8ジオレリン酸PEG-120メチルグリコース

9コメヌカフィンゴ

10

11加水分解ケラチン

12(ジヒドロキシメチルミリンプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解コラーゲン

13イソステアロイル加水分解コラーゲンAMPD

別名イソステアロイル加水分解コラーゲン・アミノメチルプロパンジーオール塩。コラーゲン加水分解物とイソステアリン酸との縮合物。皮脂と馴染みがよく浸透性を有するコラーゲン誘導体である。

14水添レシチン

15リゾレシチン

16ココイルアルギニンエチルPCA

ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。

17オドギリソウエキス

18カミツレエキス

19シナノキエキス

20トウキンセンカエキス

21ヤグルマギクエキス

22ローマカミツレエキス

・ローマカミツレエキスはキク科ローマカミツレより抽出、抗炎症効果に優れ、肌荒れ防止、育毛、抗菌、抗フケ、カユミ防止目的で使われる。

23ラベンダー油

24ポリクオタニウム-10

25プロピルパラベン

26変性アルコール

飲料としての用いられないように不純物を混ぜ込んだアルコールです。質の高い製品には配合されないであろう成分ともいえます。

27メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

28フェノキシエタノール

29BG

30DPG

31PG

 

メーカーの紹介文

汚れを落としながら、傷んだ髪を補修する本格トリートメントシャンプーです。
最近では髪のカラーリングは、年代を問わず定着しつつありますよね。
ただ、たび重なるブリーチやカラー&パーマ、縮毛矯正の強度の薬により毛髪は悲鳴をあげています。
ディスデモカ ヘアクレンジングは、『毛髪の水分、油分を補い、毛髪につやを与え、保つ』という開発コンセプトで作りあげたシャンプーです!

ハホニコ ディスデモカヘアクレンジング の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。