ハーブマジックブルーコンティエ シャンプー の解析結果

フォードヘア化粧品 	植物エキス配合。保湿性が高く、頭皮・毛髪にうるおいを与えます。リラックス感あふれるアロマオイルの香り。
総合順位
196位
総合得点 5点満点
3.23
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
3041300

ハーブマジックブルーコンティエ シャンプー の詳細情報

[製造販売元] フォードヘア化粧品

[商品ID] 2448
[容量]250ml
[参考価格]3024円
[1mlあたり] 約12.1
洗浄力
44%
素材
70%

安全性

34%

コスパ 
54%
環境 
66%

補修力

32%

ツヤ 
36%
感触 
54%
育毛
108%
洗浄剤
80%

ハーブマジックブルーコンティエ シャンプー の解説

一風変わった糖系洗浄剤
一般的なシャンプーの洗浄剤と違い、糖系(デキストリン)の洗浄剤という珍しい構成でできています。


特徴は圧倒的にマイルドであること。


強い洗浄力とは無縁ですが、肌の弱い方には役立つかもしれません。


他に、エキスの質もわりとよく、保湿、抗酸化、抗炎症作用を付与。


全体を通して肌をケアしようという意図がよく見られる作りですから、
特に肌の弱い方には重宝することでしょう。


ハーブマジックブルーコンティエ シャンプー の全成分

1

2オクテニルコハク酸デキストリンTEA

低刺激性の糖系界面活性剤です。少量の添加で髪のすべり性を良くし、しっとりさせる効果があります。泡立ちと泡切れが比較的良い。この洗浄剤単独での使用というよりは補助的な界面活性剤として役立つ。

3コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

4デキストリン

5コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

6ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

7BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

8ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

9トリイソステアリン酸PEG-120メチルグルコース

10ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース

水溶性増粘剤。配合が容易で界面活性剤の刺激を緩和する作用。

11ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

12HEDTA-3Na

13ヒメフウロエキス

・ヒメフウロエキスは保湿、コラーゲン保護、抗炎症、抗シワ、皮膚弾力改善作用などを与えるプリンセスケアと呼ばれるエキス。

14カワラヨモギエキス

15コンフリー葉エキス

16クララエキス

マメ科クララの根より得たエキス。苦参とも呼ばれる苦味成分が特徴で、発毛・収斂・抗菌・血行促進作用などを期待されます。

17アロエフェロックス葉エキス

ケープアロエの葉から抽出。紫外線からダメージを防いだり、男性ホルモンを抑制する作用から育毛効果を期待される。

18サクラ葉エキス

ソメイヨシノの葉から抽出したエキス。美白作用があるとされ、抗酸化作用に優れます。

19マグハ根皮エキス

20トウキ根エキス

血行促進、抗アレルギー作用。

21ノイバラ果実エキス

営実の実から得たエキスです。紫外線による肌の炎症・ニキビなどを抑制する効果があります。

22ユズ果実エキス

23オタネニンジンエキス

神経細胞活性化、免疫・抗炎症作用・血行促進作用、たんぱく質・核酸合成促進作用など多岐にわたる。

24ワレモコウエキス

バラ科吾亦紅のエキスです。タンニン、サポニンを含み、血行促進、抗菌作用などを呈します。

25シャクヤク根エキス

芍薬根エキスは抗酸化作用、抗アレルギー作用、収れん作用、脂肪分解作用、免疫増強作用。また、抗AGEs(抗糖化)作用があることもわかった。

26フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

27ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。

28オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

29ベルガモット果実油

30ティツリー葉油

メーカーの紹介文

植物エキス配合。
保湿性が高く、頭皮・毛髪にうるおいを与えます。
リラックス感あふれるアロマオイルの香り。

ハーブマジックブルーコンティエ シャンプー の関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。