総合順位
560位

総合評価 5点満点
2.45

        

洗浄力

22%

素材
52%
安全性
54%

コスパ 

38%

環境 
94%
補修力
44%
ツヤ 
52%
感触 
68%
育毛
84%
洗浄剤
46%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
323200

[参考価格] 280ml 1080円
[1mlあたり] 約3.86

ひばの森 無添加シャンプー の解析

[PR]
ベビーシャンプー並みのマイルド洗浄

さっぱり感とは無縁の、控えめで質の良い洗浄性が特徴です。


しっとり感や、低刺激性を最重要視する方向けといえるでしょう。



ヒバ油は抗菌作用が強いヒノキチオール含有量が多いことで知られています。



ヒバ水、 ヒバ油と配合されているこの製品は、全体として高い抗菌作用を頭髪に付与することも目的のようです。



ということで、単にマイルド洗浄をしたいというよりは、頭皮の菌のバランスを崩している方向け、もっと言えば皮脂の多い方向けと言えるタイプです。


単純な防腐剤のかわりにヒノキチオールを配合しているとも読み取れますが、皮膚に刺激を与えることでも知られるヒノキの作用は、単にマイルドであるとは言い切れません。



価格が安い点や洗浄性は評価できますが、全体を通して見ると印象が少し変わるタイプ。


ひばの森 無添加シャンプー の全成分

1

2デシルグルコシド

糖系の非イオン界面活性剤で、洗浄性と泡立ちが優れます。他の洗浄剤と組み合わせて刺激性を抑制したり、使用感を改善する目的で使われます。

3

4ココイルグルタミン酸Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

5ココイルメチルタウリンNa

アミノ酸型洗浄剤の中でもバランスの良さはトップクラス。適度な洗浄性、泡立ちの安定性、低刺激、コンディショニング効果や、ベタつきの少なさなど、シャンプーとして使われる場面では優秀な使用感を提供する。

6グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

7ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

8ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

9コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

10コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

11BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

12ヒバ油

13グリチルリチン酸ジカリウム

細胞レベルで抗炎症作用をもたらす甘草由来の素材。また、白血球内の免疫細胞を強化する働きもあるとされています。

14ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

15水溶性プロテオグリカン

16セリン

・アミノ酸素材が添加され、肌に親和性の高いしっとり効果を付加。影響力は大きくはないが、安全性は高い。

17グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

18グルタミン酸

19アラニン

20リシン

21アルギニン

22トレオニン

23プロリン

24褐藻エキス

25PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

26ソルビトール

27ポリソルベート80

28ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

29トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル

酸化に対して安定な多価アルコール脂肪酸エステルで、べたつかない軽い感触を与える。

30

31ヒノキチオール

・ヒノキチオールは非常に高い抗菌活性を持つ成分で、配合量により肌刺激性の懸念が増す可能性を持つ殺菌剤です。

32クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

 

メーカーの紹介文

無香料・無着色・ノンアルコール・ノンパラベン・旧表示指定成分無添加となって生まれ変わったシャンプーです。
保湿成分として「プロテオグリカン」「ヒアルロン酸」「アミノ酸」配合。

ひばの森 無添加シャンプー の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。