総合順位
498位

総合評価 5点満点
2.55

        
洗浄力
52%
素材
54%
安全性
42%
コスパ 
48%
環境 
66%
補修力
68%
ツヤ 
62%
感触 
84%
育毛
56%
洗浄剤
74%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
190010

[参考価格] 250ml 4320円
[1mlあたり] 約17.28

ヒューマンフローラ プレミアム シャンプー の解析

[PR]
温和な洗浄性とアンチエイジングなエキス

アミノ酸型洗浄剤を軸にした、上品な使用感とエモリエント感、スキンケアなシャンプーです。


エキス類のアンチエイジングな効果も比較的高く、また髪のハリ・コシも高めようという意図が見て取れます。




全体を通してマイルドで使用感も仕上がりも期待できる良シャンプーですが、4000円超えの値付けに見合ったものかどうか。


正直、悪くないが飛び抜けて良いとも言い切れないなぁ、という印象です。


ビタミンAやCの持続性はよく、スキンケアにおいては良好な作用を残しますが、
やや割高という印象を覆すというほどではありません。


ヒューマンフローラ プレミアム シャンプー の全成分

1

2ベヘニルアルコール

皮膚刺激が少なく、粘度変化が少ないエマルションを形成する。

3ミリスチン酸オクチルドデシル

油性感が少なく、さらとしたエステルオイルです。加水分解・酸化に耐性が高い。

4ステアリルトリモニウムブロミド

4級カチオン界面活性剤ですが、このタイプは少しだけ肌刺激が抑えめ。 髪のダメージ部に選択的に吸着して疎水性を改善します。

5イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

6ミリスチルアルコール

7タウリン

8ジメチコン

ジメチルポリシロキサンの末端をトリメチルシロキシ基で封鎖した重合体。シリコンといえば、ジメチコンが代表的な成分です。皮膚保護・コーティング剤、消泡剤として使われますが、網目状のコーティングのため水分透過性や通気性は有する。

9アルキル(C12,14)オキシヒドロキシプロピルアルギニンHCI

アミノ酸系両性界面活性剤です。シリコン並の滑りを付与し、帯電を抑制などコンディショニング効果に優れます。同時に傷んだ毛髪に吸着して切れにくくする作用もあります。シリコンとの違いとして、生分解性に優れた素材。

10ラベンダー油

11グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

12エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

13アミルケイヒアルデヒド

14フェネチルアルコール

15ヒドロキシシトロネラール

16オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

17クマリン

18シトラール

19ゲラニオール

 

メーカーの紹介文

フケ・かゆみを防ぐ。
頭皮・毛髪を清浄にし、すこやかに保つ。
◎薄毛・抜け毛 ◎フケ・かゆみ・汗臭を防ぐ ◎敏感・乾燥・赤ちゃんに

ヒューマンフローラ プレミアム シャンプー の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。