総合順位
566位

総合評価 5点満点
2.44

        
洗浄力
74%
素材
54%
安全性
50%

コスパ 

22%

環境 
68%
補修力
52%
ツヤ 
50%
感触 
56%
育毛
72%
洗浄剤
66%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
141000

[参考価格] 1000ml 18900円
[1mlあたり] 約18.9

イヴァンカ リストロ シャンプー  の解析

[PR]
モノは悪くないが
アミノ酸型の洗浄剤に、キトサンをはじめとしたコンディショニングな仕上がり。


癖毛には保湿を。

というテーマはなるほどハッキリしています。



しかし、ヒアルロン酸はいくら配合されていてもすすぎで流れる致命的な特徴があり、なおかつカチオン界面活性剤(リンス的な成分です)を無力にしてしまう側面があるため、
なにげに配合が難しい成分でもあります。


かなりの金額をとっている割には、残念なシャンプーです。



その他にキトサンが入っていたりしますが、値段に見合うほどの効果は期待しない方がよさそうです。



ただ洗っている時はもちろんヒアルロン酸が強烈にしっとり感を感じさせてくれるでしょう。



シャンプーとしてもマイルドでしっとりでまぁまぁいいと思いますが、何度も言いますが値段ほどではありません。


イヴァンカ リストロ シャンプー  の全成分

1グリチルリチン酸ジカリウム

細胞レベルで抗炎症作用をもたらす甘草由来の素材。また、白血球内の免疫細胞を強化する働きもあるとされています。

2

3

4ヤシ油脂肪酸アミドプロピルベタイン液

コカミドプロピルベタインのこと。両性界面活性剤で、粘度調整・洗浄力の調整、泡質の改善やコンディショニング作用の付与。

5DL-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液

PCA-Naです。天然保湿因子として肌に存在する保湿成分です。

6グリシン

アミノ酸の一種で、コラーゲンの3分の1程度を構成する素材として知られる。

7ラウリルアミノジプロピオン酸ナトリウム液

8

9POEジオレイン酸メチルグルコシド

10オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

11フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

12塩化O-[2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル]ヒドロキシエチルセルロース

13精製水

14PPG-2コカミド

コカミドDEAの代替成分として登場。コカミドDEAと比較して増粘性、低温・高温安定性、耐加水分解性に優れる。洗浄剤の補助的なポジション。

 

メーカーの紹介文

時間をかけてスタイリングしても、湿気と共に広がる髪!ウネル前髪!くせ毛に悩んでいましたら、くせ毛用シャンプーIVANKAリストロをお試しください!

イヴァンカ リストロ シャンプー  の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。