KBMシャンプー の解析


[製造販売元] 小島化学

[商品ID] 2640


総合順位
468位

総合評価 5点満点
2.38

洗浄力

14%

素材
44%
安全性
48%

コスパ 

36%

環境 
68%
補修力
60%
ツヤ 
44%
感触 
48%
育毛
72%
洗浄剤
46%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
204510

[参考価格] 1000ml 5400円
[1mlあたり] 約5.4

KBMシャンプー の解析

質の良い泡立ち、泡質

アミノ酸系の洗浄剤を基本に、エキス類の質が好ましい構成です。


さっぱり感とは無縁の、しっとり重めなタッチが特徴ですが、泡立ちは不足なく感じるでしょう。



スキャルプケア効果としては効きが良い方といえるでしょう。


このシャンプーに関しては、やや重めな使用感が好まれるかどうか次第といえます。


エモリエントでしっとりなタッチ、かつ低刺激が良い、というケースでは好感触と言える内容です。


KBMシャンプー の全成分

1

2ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

3PEG-6コカミド

4ココアンホ酢酸Na

皮膚との親和性に優れた両性界面活性剤。強い泡立ち。防腐剤フリーでベビーシャンプーにも適す。

5ココイル加水分解コラーゲンK

コラーゲン素材の洗浄剤です。大変高価でリッチな洗浄性。 あらゆる洗浄剤の中でもトップクラスのクオリティを付与します。

6ジステアリン酸PEG-150

親水性の増粘剤です。

7BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

8ウイキョウエキス

セリ科植物、ウイキョウの実から抽出したエキス。DNA修復活性を高めて細胞の突然変異を防ぐ作用が見出されている。 抗酸化作用や抗炎症作用、血行促進作用、抗菌作用、創傷治癒促進作用がある。 防腐剤、香料としても配合される。

9ホップエキス

・ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。

10カミツレエキス

11セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。

12メリッサエキス

・メリッサはクールでフローラル調の香り。養蜂用として昔からメリッサは用いられています。強力な鎮静効果、抗炎症作用などを特徴とします。抗うつ作用も。

13

14

15イソプロパノール

エタノール同様アルコールの一種ですが、エタノールの2倍ほどヒト毒性が高い素材です。

16香料

香りづけ。

17フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

18メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

19プロピルパラベン

20エチルパラベン

 

メーカーの紹介文

細かい泡立ちは毛髪の摩擦を防ぎクッションの役目を果たす上、泡切れもよく毛髪全体を護ります。

KBMシャンプー の関連商品

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。