総合順位
296位

総合評価 5点満点
2.99

        
洗浄力
68%
素材
64%
安全性
92%
コスパ 
54%
環境 
66%

補修力

20%

ツヤ 
52%
感触 
28%
育毛
64%
洗浄剤
92%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
6104100

[参考価格] 300ml 3990円
[1mlあたり] 約13.3

リンクリーゼ 薬用ヘアスカルプシャンプー S/ 1 の解析

[PR]
ラウレス硫酸アンモニウム+グルタミン差TEAというベースに、コラーゲン、コムギ胚芽油、ダイズなどが補修剤として配合。


ヒノキチオールは殺菌成分。


グリチルリチン酸2Kは抗炎症。


物凄い数のエキス類はスカルプ系で血行促進、抗酸化、保湿作用などだ。


総合すると、まず値段に見合ったモノではなさそう。


ラウレス硫酸が入っていることからわかるように、使用感のさっぱり感や泡立ち感を重視しているが、
中身はたいして重要な仕事をするものではない。



一般的な市販シャンプーと比べて特別に優れているようなものではない。


そこに、この値段を払う必要性を感じる方は少ないはず。


気に留める必要の無い一品だ。


リンクリーゼ 薬用ヘアスカルプシャンプー S/ 1 の全成分

1

2グリチルリチン酸ジカリウム

細胞レベルで抗炎症作用をもたらす甘草由来の素材。また、白血球内の免疫細胞を強化する働きもあるとされています。

3

4

5ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

6

71,3-ブチレングリコール

BGと表記される成分です。グリセリンよりもさらりとした感触で、エキスなどの溶剤として、抗菌作用も付与する特徴があります。

8

9

10水溶性コラーゲン液

コラーゲンの形をそのままに水に溶解させたのがこの水溶性コラーゲンです。魚の骨や皮、うろこを原料として、匂いが少なく吸収性が高いのが特徴です。

11小麦胚芽油

12クロレラエキス

細胞の活性を高める効果のあるプランクトン由来のエキスです。

13

14カッコンエキス

葛の根から抽出したエキスで、コラーゲン生成促進作用を持ち、肌の保湿機能を高めます。

15ローヤルゼリーエキス

・ローヤルゼリーエキスは免疫増強作用、 抗菌作用、 保湿作用、 皮脂分泌調節作用を示します。

16ヒノキチオール

・ヒノキチオールは非常に高い抗菌活性を持つ成分で、配合量により肌刺激性の懸念が増す可能性を持つ殺菌剤です。

17アロエエキス

18塩酸ピリドキシン

19ニンジンエキス

・ニンジン抽出液はオタネニンジンのエキスで、多くのサポニンを含み育毛・血流促進作用を付与。

20センブリエキス

リンドウ科の2年草で、細胞活性作用、抗炎症・血行促進作用を付与します。

21

22

23オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

241-メントール

25エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

26メチルパラベンNa

27海藻エキス

28クレマティスエキス

29シモツケソウエキス

シモツケソウとは、バラ科のセイヨウナツユキソウという植物の花から抽出されたエキスで、抗酸化・抗糖化作用をはじめ収れん作用を与えるタンニンなども含みます。アンチエイジングに関連する効果が期待されます。

30スギナエキス

31セイヨウキズタエキス

ウコギ科西洋木蔦から得たエキスです。サポニン、フラボノイドを含み、抗炎症・抗菌・抗酸化作用・清浄作用を付与します。

32アルニカエキス

33オドリコソウエキス

・オドリコソウエキスはシソ科でタンニン、フラボノイドを含有するエキス。収れん作用、抗炎症作用、肌荒れ改善、皮脂の過剰な分泌を抑制し、育毛作用を期待されます。

34オランダカラシエキス

セリ科オランダカラシから得たエキス。辛味配糖体シニグリン(ミロン酸カリウム)やビタミン類を含み、血行促進作用、抗菌作用、発毛・皮膚細胞活性化作用があるとされます。

35ゴボウエキス

36ニンニクエキス

ユリ科ニンニクのエキスです。高い抗菌作用と血行促進作用をプラスします。

37マツエキス

西洋赤松の球果から抽出したエキスで、血行促進、抗炎症、収れん作用などを付与。

38ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

39ローマカミツレエキス

・ローマカミツレエキスはキク科ローマカミツレより抽出、抗炎症効果に優れ、肌荒れ防止、育毛、抗菌、抗フケ、カユミ防止目的で使われる。

40カモミラエキス

41シナノキエキス

フユボダイジュエキスとも呼ばれるエキスです。タンニン・フラボノイドを含み、血行促進、収斂、抗炎症作用などを付与。

42トウキンセンカエキス

43ヤグルマギクエキス

44

45セイヨウニワトコエキス

46ゼニアオイエキス

47バリエタリアエキス

48サボンソウエキス

・サボンソウエキスはヨーロッパ原産なでしこ科サボンソウの根、葉から抽出されるエキスで、発泡性があり、汚れを落とす作用があるサポニンを含む。

49セージエキス

50レモンエキス

51オトギリソウエキス

弟切草。セント・ジョーンズ・ワート(St. John's wort)という呼び方も。テリハボク科のハーブ、セイヨウオトギリソウ・コゴメバオトギリソウの花、または全草から抽出。創傷治癒や抗鬱、AIDSの治療薬としても。毛髪の成長を促す効果が期待される。

52

53ブドウ葉エキス

54マロニエエキス

55ホップエキス

・ホップエキスは抗酸化作用、抗菌作用、女性ホルモン様作用による育毛効果。また、メラノサイトを活性化させる作用があり、白髪の予防も期待されます。

56アルテアエキス

57オノニスエキス

58セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。

59セロリエキス

60タイムエキス

61フキタンポポエキス

 

メーカーの紹介文

育毛ケアや頭皮ケアなど、エイジングケアをはじめようというあなたにお勧め。
別名ビタミンB6とも呼ばれるピリドキシンHC1や、高い保湿力作用や皮膚細胞活性化作用が期待できるクロレラエキスなど各種配合成分があなたのエイジングケアをサポート。
育毛ケアや頭皮ケアなど、エイジングケアをはじめようというあなたにお勧め。
シャンプーにも贅沢に育毛促進成分をたっぷりと配合。
ゆっくりマイルドに、シャンプーの泡で髪と頭皮を包み込みながら、育毛促進成分をいきわたらせるように丁寧に洗いましょう。
・頭皮ケアを重視 ・海洋性コラーゲンにより高い保湿力を維持 ・センブリエキスやニンジンエキスなど血行を促進

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。