総合順位
716位

総合評価 5点満点
2.28

        

洗浄力

32%

素材
50%
安全性
50%

コスパ 

32%

環境 
74%
補修力
50%
ツヤ 
56%
感触 
54%
育毛
68%
洗浄剤
48%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
203600

[参考価格] 250ml 2160円
[1mlあたり] 約8.64

ロゴナ カラーケア・シャンプー の解析

[PR]
しっとりマイルド系。

最初にアルキルグルコシド(非イオン)が来ているあたり、かなりマイルド系だということがわかる。


主要な界面活性剤はグルタミン酸系2つ。


その他は主に保湿効果などのエキス。



カラーを持続させることが目的の、
なるべく髪に刺激を与えない内容になっている。



これほどマイルドだと、頭を洗っている感触すら薄まるので、毎日のレギュラーシャンプーとしては力不足。



あくまでもカラー持続のため、とわりきって使うならアリだろう。



とてもマイルドで、おそらく香りも多少いいものと思う。



ただし、ヘナ色素配合ということで、これは色を選べないうえに普通のカラーリングの際、かなり邪魔をする。



非常に、良くも悪くも髪に固着するので、
カラーのコントロールは困難だ。


ロゴナ カラーケア・シャンプー の全成分

1

2ヤシ油アルキルグルコシド

3エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5ココイルグルタミン酸2Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

6ココイルグルタミン酸Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

7PCA-Na

dl-ピロリドンカルボン酸ナトリウム液です。天然保湿因子(NMF)と呼ばれる肌本来の成分の1つで、グリセリンなどよりも優れた保湿作用を付与します。また、血行促進作用もあるようです。

8オレイン酸グリセリル

9トウキンセンカエキス

キンセンカの花から得たエキス。マリーゴールドと呼ばれる植物です。抗炎症効果が優れます。

10ヨーロッパシラカバ葉エキス

11テウチグルミ殻エキス

12インジゴフェラアルゲンテア葉エキス

13ナンバンアイエキス

14カラメル

15加水分解シルク

16コムギフスマエキス

17キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

18

19クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

20フィチン酸

 

メーカーの紹介文

ヘナでカラーリングしている方におすすめのカラーケアシャンプーです。
ヘナやナンパンアイなどの色素に加え、プロテイン、マリーゴールドエキスなどを配合。
ヘナのカラーを持続させ、髪のツヤを守ります。
植物油由来の優しい洗浄成分を配合。
毎日のシャンプーにご使用いただけます。
ウッディーなハーブの香り。
トウキンセンカ花エキスは金盞花というオレンジ色の花のエキスで、抗菌、整肌、抗炎症、清浄作用を与えるカロチノイド,サポニン,フラボノイドを含有します。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
ヨーロッパシラカバ樹皮エキスは極めて優れた抗酸化作用、タンニンによる収れん作用が高いため、配合量によっては刺激になるほど効能が高いレベルの成分です。
テウチグルミ殻エキスは保湿、制汗作用、収れん作用を付与します。
加水分解シルクはシルクの効果を損なわずに分子量を加水分解することにより調整することで、毛髪、皮膚に対して保湿、保護、潤滑性を与えるペプチドです。
コムギフスマエキスは、小麦のうち小麦粉にならない表皮・胚芽部分のエキス。
血行促進、保湿、柔軟効果、乾燥、肌荒れを防ぐ効果を付与。

ロゴナ カラーケア・シャンプー の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。