ルバンシュ フルーツシャンプーの解析結果

総合順位
228位
総合得点 5点満点
3.27
楽天でルバンシュ フルーツシャンプーを買う
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
276310

ルバンシュ フルーツシャンプーの詳細情報

[製造販売元] ルバンシュ

[商品ID] 6131
[容量]250ml
[参考価格]2160円
[1mlあたり] 約8.64

洗浄力

36%

素材
68%

安全性

26%

コスパ 
88%
環境 
96%
補修力
44%
ツヤ 
40%
感触 
74%
育毛
120%
洗浄剤
60%

ルバンシュ フルーツシャンプーの解説

興味深い天然系シャンプーです。

オーガニックを謳うのであれば、せめてこのレベルは超えてほしい。

そう願いたくなるような面白い一品です。

一般的な洗浄剤がベースではなく、サピンヅストリホリアツス果実エキスがベースという個性派。



ソープナッツ果実エキスともよばれるこの成分は、天然の界面活性剤といわれるようにサポニンを豊富に含んでいるのが特徴。



洗浄力こそ一般的な洗浄剤より遥かに劣りますが、天然系・オーガニック系と自称するにふさわしい処方といえるでしょう。



良いか悪いかは別にして、です。




このソープナッツエキスに続いて、アミノ酸系の洗浄剤がずらりと配合されています。



ココイルグリシンKのようなちょっと刺激的なものもありますが、全体としては概ねマイルドといえるでしょう。



ペリセア(ジラウロイルグルタミン酸リシンNa)がさらに刺激を抑え、コンディショニング効果をプラスしています。



防腐剤にはワサビ由来のエキスを使ったりと、隅々までソフトに作られている、意図がはっきりしたシャンプーです。




低刺激という目的は完遂している内容ですが、シャンプー単体としての完成度という点では課題が残りそう。



特に泡立ち、洗浄力、さっぱり感といったポイントは弱めになっています。



ある意味でベビーソープのような扱い方であれば心地よいものとなるでしょう。




しっかり汚れを落としたい方には不向きです。



そういったポイントを抑えていれば、この独特で質のまずまず良いシャンプーは一度試す価値があることでしょう。



ルバンシュ フルーツシャンプーの全成分

1

2ジグリセリン

グリセリンのベタつきを抑えた成分で、保湿剤です。

3サピンヅストリホリアツス果実エキス

サポニンという天然の界面活性剤を多く含むエキスです。インド・パキスタンなどに自生するソープナッツ(石けんの実のなる木)の果実から得られます。古くは石けんのようにこの果実エキスは使われていました。単独では洗浄力が乏しいため、主洗浄剤の補助として使われる形が多いです。

4ココイルアラニンNa

低刺激性シャンプーに幅広く使用されます。適度な洗浄力と脱脂力を有しており、しっとりした洗い上がり。ベビーシャンプー並の低刺激性とバランスの良い使用感・泡質が特徴。

5ラウリルグルコシド

6ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

7ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

8ココイルグルタミン酸2Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

9ココイルグリシンK

アミノ酸洗浄剤として知られますが、アミノ酸型の中ではトップレベルの脱脂力と肌刺激性を持つ成分です。石鹸と同様につっぱるような仕上がりとなり、またアルカリ性下で泡立ちや洗浄性が発揮される特徴があるため、強く洗いたい場合に用いられます。逆言えば、ダメージ毛や肌の弱い方には、配合されていることが全く不適切な素材といえます。

10ラウリン酸ポリグリセリル‐10

非イオン界面活性剤で皮脂とやや類似した素材であるため、肌なじみがよく保湿感を与えることができます。食品添加剤にも使われる安全性の高さを持つ乳化剤です。

11加水分解シルク

12マンダリンオレンジ果皮エキス

肌の透明感をアップさせるエキスとして知られています。角質の肌理を整え、くすみを予防。

13ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

14ココイルトレオニンNa

15ココイルグルタミン酸Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

16オクテニルコハク酸トレハロース

・保湿系の素材を多く配合していて、エモリエントな使用感。

17ヒドロキシプロピルグアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

18タマリンドガム

天然増粘剤の一種。電荷を持たない。粘性は中程度だが、剪断力の強弱にかかわらず一定の粘度を保つ性質がある(ニュートン性)。キサンタンガムなどに比べ滑らかで厚み感のある質感を与える。また、使用時に容器からスムーズに取り出せる性質も。曳糸性が弱いためぬるつき・ベタつきがない心地よい使用感。

19ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。

20ニオイテンジクアオイ油

フクロソウ科ニオイテンジクアオイ、通称ゼラニウムと呼ばれるエッセンシャルオイルです。ミント様の甘くて重めの香りが特徴です。ローズの香り成分と似た組成で、抗うつ作用、抗菌・鎮痛作用などを与えます。

21BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

22

23クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

24乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキス

・乳酸桿菌/ワサビ根発酵エキスはワサビ抗酸化を生かした天然の抗菌剤です。

25ポリクオタニウム‐10

カチオン化セルロース。シャンプーなどに配合してシリコンが吸着するのを促進する効果があります。植物由来成分。

26エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

27乳酸桿菌発酵液

メーカーの紹介文

皮脂を取りすぎることなく、頭皮をいたわりながら洗えるシャンプーです。
天然由来成分配合、ノンシリコン 主成分は天然の洗浄作用を持つ果実エキス 界面活性剤はアミノ酸系 ラベンダーと優雅ゼラニウムの香り

ルバンシュ フルーツシャンプーの関連商品

楽天でルバンシュ フルーツシャンプーを買う

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。