NHE モイストリペアシャンプー の解析結果

総合順位
73位
総合得点 5点満点
3.78
成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
3651420

NHE モイストリペアシャンプー の詳細情報

[製造販売元] COSMETICS GARDEN(コスメティックガーデン)

[商品ID] 2959
[容量]500ml
[参考価格]3888円
[1mlあたり] 約7.78
洗浄力
58%
素材
66%
安全性
40%
コスパ 
66%
環境 
82%
補修力
58%
ツヤ 
48%
感触 
70%
育毛
128%
洗浄剤
96%

NHE モイストリペアシャンプー の解説

アミノ酸系シャンプーで積極的に頭皮の環境を改善させるシャンプーです。


頭皮の状態を改善させるのに役立ちそうな、低刺激でバランス良くしっとりタイプだがさっぱり系の仕上がりの印象良い一品。


アミノ酸系洗浄剤をベースにしたマイルド処方で、泡立ち、洗浄力の補助にサルコシンタイプを入れているのはちょっと雑に感じますが、
ペリセアの刺激緩和効果も手伝って全体的に肌へのあたりがちょうどいい感じに調整されています。



温州みかんエキスをはじめとしたエキスのクオリティも高く、消臭効果のカキタンニン、セラミド、アルゲエキスなど、有益なスキンコンディショニング効果を期待できるでしょう。




頭皮のコンディションを改善したい方にはオススメなシャンプーであり、
比較的質が高く、使い勝手の良さも感じられるであろう逸品です。


NHE モイストリペアシャンプー の全成分

1

2ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

3

4ココイルアラニンTEA

アミノ酸系アニオン界面活性剤です。コンディショニング効果を持ち、適度な洗浄性と安定した泡立ちが特徴。仕上がりはしっとり感やシルク系のさらりとした感触を残します。

5ココイルサルコシンNa

アミノ酸系洗浄剤の一種ですが、歯磨き粉に殺菌成分として配合されることが多い成分でもあります。つまり、アミノ酸系といいながら性格的にはきつめであり、脱脂力と殺菌性で通常の頭髪には必ずしも喜ばしい洗浄剤とはいえません。

6ラウロイルサルコシンTEA

アミノ酸系洗浄剤の一種ですが、歯磨き粉に殺菌成分として配合されることが多い成分でもあります。つまり、アミノ酸系といいながら性格的にはきつめであり、脱脂力と殺菌性で通常の頭髪には必ずしも喜ばしい洗浄剤とはいえません。

7アロエベラ液汁

8ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

9セラミド2

10加水分解ケラチン

11ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

12アルゲエキス

海中・陸の淡水域に生息する藻類のエキス。保湿効果やDNA週副作用、コラーゲン生成作用などを期待。

13加水分解シルク

14

15センブリエキス

リンドウ科の2年草で、細胞活性作用、抗炎症・血行促進作用を付与します。

16チョウジエキス

フトモモ科丁子のエキスで、クローブとも呼ばれます。ガロタンニン、オイゲノール、ベンズアルデヒドなどが主成分で、抗菌・抗炎症・血行促進作用などを付与します。

17ローズマリーエキス

シソ科常緑樹ローズマリーの葉から得たエキスです。精油としてもおなじみですが、フラボノイド、タンニン、フラボノイド類などを含みます。抗菌作用・抗炎症作用・収れん作用を付与します。

18ウンシュウミカン果皮エキス

・ウンシュウミカン果皮エキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、血行促進作用、抗アレルギー作用。

19チンピエキス

チンピエキスは温州みかんの皮から抽出したエキスです。抗炎症作用や血行促進効果、毛細血管強化作用があるため、肌荒れ防止や育毛目的で配合されます。

20

21水添ヒマシ油

22ヘチマエキス

ヘチマの葉・茎より抽出されるエキス。サポニンを含むため、血行促進・清浄作用・抗炎症・保湿作用を付与します。

23モモ葉エキス

成分としてタンニン、フェノール、アミノ酸、フラボノイド、ニトリル配糖体を含んでいます。保湿作用、抗炎症(抗アレルギー)作用、抗酸化(過酸化物抑制)作用、刺激緩和作用、抗菌作用がある。

24クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

25ヨモギエキス

26BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

27加水分解エンドウタンパク

28グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

29ホホバ油

ホホバはアメリカ・メキシコ原産の常緑低木。その種子より得られたオイルです。マッサージオイル・各種キャリアオイルとして、またシャンプー、トリートメントなどに配合され潤いを髪・肌に与えます。

30ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

31カキタンニン

・カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を付与。

32フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

33チャエキス

カテキンを含有する緑茶由来のエキスで、抗菌作用や抗酸化作用、収斂、消臭作用などを付与。

34ユズ果実エキス

35オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

36オレンジ果実エキス

メーカーの紹介文

・敏感肌で、フケが出やすいお子さんにも。
・くせ毛で広がりやすい、カラーリングやダメージが気になる若い世代の髪にも。
・薄毛、細毛、頭皮のベタつきで悩んでいるお父さんにも。
・顔のシワやたるみが気になってきたお母さんにも。
・ハリ、コシ、分け目が気になり、髪のツヤがなくなってきたおばあさまにも。
・薄毛と頭皮のにおいが気になるおじいさまにも。

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。