オーロラシャンプー


[製造販売元] 株式会社シーズ

[商品ID] 1883

オーロラシャンプー

総合順位
19位

総合評価 5点満点
4.1

        

洗浄力

36%

素材
116%
安全性
110%
コスパ 
72%
環境 
94%
補修力
90%
ツヤ 
70%
感触 
78%
育毛
108%
洗浄剤
60%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
333750

[参考価格] 300ml 4104円
[1mlあたり] 約13.68

オーロラシャンプー の解析

マイルド洗浄+頭皮ケアのシャンプー。

しっとりと上品な洗い心地に、エキス類、セラミド類、そしてミノキシジル誘導体まで配合。

頭皮のアンチエイジングや育毛効果に期待がかかる逸品です。

ミノキシジルのように効くならば、期待度大 育毛関連の中でも最も有望なタイプの成分であるミノキシジル。

この成分を軸にリンゴ果実培養細胞エキス、フムスエキス、アセチルテトラペプチド-3、アカツメクサ花エキスが加わり、少なからず育毛作用を期待できる仕上がりとなっています。

少なからず、というより、かなり効く可能性がありますね。

見れば見るほど、ポテンシャルを感じさせる内容であり、育毛・ダメージ毛・肌荒れなどに対処できる懐の深さも。


オーロラシャンプー の全成分

1

2ココイルグルタミン酸TEA

3コカミドDEA

4BG

5ココイルメチルアラニンNa

6ココイル加水分解コラーゲンK

コラーゲン素材の洗浄剤です。大変高価でリッチな洗浄性。 あらゆる洗浄剤の中でもトップクラスのクオリティを付与します。

7ジラウロイルグルタミン酸リシンNa

世界初ジェミニ型(双子型)両親媒性物質・通称ペリセア。洗浄剤の刺激緩和のほか、髪のコーティング、有効成分の浸透補助、髪の強度アップなど多岐にわたる効果を発揮。毛髪内部に極めて短時間(約1分!)で浸透しダメージ修復。肌のキメを整える美肌効果も。

8ブッソウゲ葉エキス

9アセチルテトラペプチド‐3

10アカツメクサ花エキス

キャピキシル素材の1つです。男性ホルモン由来DHT(ジヒドロテストステロン)を作り出す「5αリダクターゼ」にはⅠ型・Ⅱ型があり、特にⅡ型がより脱毛に影響を与えているとされている。アカツメクサ花エキスは、Ⅰ型だけでなくⅡ型の抑制効果があり、男性型脱毛に非常に効果が期待される。

11デキストラン

12フムスエキス(フルボ酸エキス)

13ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド

・ピロリジニルジアミノピリミジンオキシドはミノキシジル誘導体、つまり擬似ミノキシジルといえる成分であり、血行促進、毛母細胞への酸素・栄養供給、毛髪成長促進効果を与えます。 また、ミノキシジルと比べても安全性がより高くなっている点も注目すべきでしょう。

14白金(プラチナ)

15セラミド1

・水中でラメラ層を形成する安定型セラミドセットを配合。肌の肌理を整える効果を期待。髪の保護も。

16セラミド3

17セラミド6II

18ヒアルロン酸Na

・ヒアルロン酸ミックスを配合。しっとりとしたタッチを演出しています。

19水溶性コラーゲン

20カミツレ花エキス

21ビワ葉エキス

22イノシトール

23リンゴ果実培養細胞エキス

・リンゴ果実培養細胞エキスは肌の「幹細胞」の寿命を延ばし、また新しい細胞の生成を促進する効果が認証されているアンチエイジング成分。

24ハイブリッドローズ花エキス

・ハイブリッドローズ花エキスはAGEs(最終糖化生成物)の精製を抑制する抗糖化作用を付与し、保湿、ハリ、弾力を保持する効果。

25グリセリン

26レシチン

27キサンタンガム

28カプリン酸グリセリル

29ラウリン酸ポリグリセリル‐2

30ラウリン酸ポリグリセリル‐10

31ポリクオタニウム‐10

32ノバラ油

33フェノキシエタノール

 

メーカーの紹介文

フルボ酸エキス配合で、頭皮をケアしながら、地肌に、髪の毛にしっかりと栄養を与えるシャンプー。
ヒアルロン酸やセラミド・白金・ペリセアなど、髪に潤いを与える成分をしっかりと配合しました。
シャンプーなのにトリートメントがいらないほど心地よい手触りです。

オーロラシャンプー の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。