総合順位
430位

総合評価 5点満点
2.42

洗浄力
54%
素材
40%

安全性

34%

コスパ 
44%
環境 
64%
補修力
46%
ツヤ 
36%
感触 
50%
育毛
64%
洗浄剤
76%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
163000

[参考価格] 350ml 694円
[1mlあたり] 約1.98

ピジョン コンディショニング泡シャンプー ふんわりシャボンの香り の解析

よく洗えて低刺激。



子供用ということもあり、非常にシンプルな設計で作られていますが、クオリティは悪くありません。



ラウラミドプロピルベタイン、酸性石鹸という組み合わせで、上質+泡立ち良く+洗浄力もそこそこ+さっぱり仕上げというマイルドシャンプー構成です。



比較的しっかり洗いたい、汚れを落としたいという考えをベースに、肌には負担の少ないものを望むケースに合致する製品といえるでしょう。


コストパフォーマンスもよく、なかなかオススメな一品。


ピジョン コンディショニング泡シャンプー ふんわりシャボンの香り の全成分

1

2DPG

ジプロピレングリコールです。PGよりも毒性が低く、肌浸透性という点でも低めな素材で、製品の安定性を高める目的や、保湿、抗菌剤として使われます。

3ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

4ラウレス-4カルボン酸Na

酸性石けんと呼ばれる洗浄剤・アニオン界面活性剤。石けんといっても分類的には陰イオン界面活性剤であるが、使用感が石けんに似ているさっぱり系。石けんと違い酸性側でも安定して洗浄効果、起泡性を得られる。そして、肌に低刺激。

5ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

6ポリクオタニウム-7

塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液で、コンディショニング効果を付与する他に泡質をきめ細かく増加させる機能があります。

7クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

8クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

9塩化Na

10トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

11フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

12エチルへキシルグリセリン

13安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

14エチドロン酸

15BHT

ジブチルヒドロキシトルエン。脂溶性フェノールであり、酸化防止剤として化粧品では使われる。変異原性、催奇性を疑われており、食品などでは使用を自粛している会社もある。

16香料

香りづけ。

 

メーカーの紹介文

たくさん動く1才半頃からの、汗やにおいをしっかり落とすシャンプーです。
目にしみにくい泡シャンプーで、「1才半頃のお子さま向けの洗浄力」と、「ベビースキンケア基準の低刺激」をあわせ持っています。
弱酸性・低刺激・無着色・パラベンフリーです。
泡切れのよいふわふわの泡で、お子さま特有の細い髪もからみにくい、コンディショニング成分配合。
ふんわりシャボンの香り。

ピジョン コンディショニング泡シャンプー ふんわりシャボンの香り の関連商品

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。