総合順位
238位

総合評価 5点満点
2.87

        
洗浄力
60%
素材
58%
安全性
52%
コスパ 
66%
環境 
68%
補修力
50%
ツヤ 
48%
感触 
50%
育毛
72%
洗浄剤
76%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
172100

[参考価格] 300ml 1944円
[1mlあたり] 約6.48

プロエディット ケアワークス シャンプー ソフトフィット の解析

[PR]
これはソフトフィット。

まず、いわゆる酸性せっけんベースシャンプーです。

せっけんと言っても、水道水と反応してせっけんカスが出るようなイメージではなく、普通に洗えるシャンプーに近い感じのイメージ。


ラウレス-4酢酸Naがその酸性せっけんといわれるベース成分ですが、これは高洗浄力ですが弱酸性で低刺激、川に流しても環境を破壊しません。

その他の処方としてはベースのさっぱり感に加えてしっとり感をプラスする成分が続きます。

全体としてはしっかり洗いたい系の方に安全性の高いシャンプーとして向いています。

また、カラー後にもこのシャンプーは良い効果を発揮しそうです。

さらさら系の仕上がり。


プロエディット ケアワークス シャンプー ソフトフィット の全成分

1

2ラウレス-4酢酸Na

酸性石けんと呼ばれ、石けんに似た洗浄性を持つ。石けんと違い、酸性でも機能を失わない。刺激性が低く、さっぱりした洗い上がり。

3コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

4ココイルメチルタウリンNa

5ラウミドプロピルベタイン

6ポリクオタニウム-10

7ポリクオタニウム-47

8フィチン酸

9トルメンチラエキス

10BG

11香料

12クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

13クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

14エチドロン酸

15安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

16サリチル酸

17メチルイソチアゾリノン

パラベンよりもソフトと言われる防腐剤。ただ、パラベンよりも配合量を大幅に増やさないと効果が出ないため、それほどソフトとも言いきれない。

 

メーカーの紹介文

目指したのは 『しなやかに動く髪』。
デザインのための “素材” をつくる、まもる。
ひとりひとりの髪にあわせた成分が髪の本質へアプローチ。
しなやかに動く、扱いやすい髪へと導くから、 目指すデザイン、求めるイメージに。
もっと応えつづけられる、表現しつづけられる。

プロエディット ケアワークス シャンプー ソフトフィット の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。