MBL株式会社アミノ酸洗浄成分に高級保湿成分を贅沢に配合することによりシルクのような洗い心地を実現しました。保湿成分のクッションで髪、頭皮を優しく、しっとりと洗い上げます。

総合順位
407位

総合評価 5点満点
2.44

洗浄力

32%

素材
54%

安全性

34%

コスパ 

32%

環境 
80%
補修力
44%
ツヤ 
38%
感触 
50%
育毛
86%
洗浄剤
50%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
194200

[参考価格] 300ml 2484円
[1mlあたり] 約8.28

クイーンズバスルーム 薬用ヘアソープの解析

アミノ酸型シャンプー。


肌に優しい、髪に優しいという印象を与えようという意図を大いに感じる製品です。


アミノ酸型洗浄剤を組み合わせており、一般的なシャンプーに比べ能力が高そうです。


但し、アミノ酸型洗浄剤のチョイスに少し偏りがある点は考慮すべきでしょう。


アミノ酸型洗浄剤と一口に言っても、ややしっとり重めな洗浄剤を集めている傾向にあり、
洗い心地はさほど軽快でない可能性が高いです。


さっぱり感に欠け、泡立ちに苦労しそう。


逆に言えば、しっとり重めの仕上がりを期待するならアリ。


マイルドだが、シャンプーとしての完成度は低い。


よく洗った後に痒くなりがちなタイプに近い。


一般的なシャンプーに比べれば優秀なことは違いないが、アミノ酸型シャンプーの中では平凡。


クイーンズバスルーム 薬用ヘアソープの全成分

1グリチルリチン酸ジカリウム

細胞レベルで抗炎症作用をもたらす甘草由来の素材。また、白血球内の免疫細胞を強化する働きもあるとされています。

2アルギニン

3ヒアルロン酸Na-2

4チョウジエキス

フトモモ科丁子のエキスで、クローブとも呼ばれます。ガロタンニン、オイゲノール、ベンズアルデヒドなどが主成分で、抗菌・抗炎症・血行促進作用などを付与します。

5冬虫夏草エキス

6

7

8ラウリルジメチルベタイン

9ヤシ油脂肪酸アシルDL-アラニンTEA液

10ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸K

ココイルグルタミン酸Kのこと。しっとりマイルドな洗浄剤で、泡立ちは控えめ。肌にやさしい点、コンディショニング効果が高い点で高評価。さっぱり感はさほどなく、洗浄力、泡立ちの弱さを他の界面活性剤でカバーしたい。

11ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

12濃グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

13ヤシ油脂肪酸アシルグルタミン酸Na

ココイルグルタミン酸Naのこと。皮膚刺激がソフトでコンディショニング効果に優れる。泡立ちが弱いので、他の界面活性剤でカバーしたい。ベビーシャンプーにも適用可能な低刺激性が特徴。

14塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロース

ポリクオタニウム-10と呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

15クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

16BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

17

18香料

香りづけ。

19

 

メーカーの紹介文

アミノ酸洗浄成分に高級保湿成分を贅沢に配合することによりシルクのような洗い心地を実現しました。
保湿成分のクッションで髪、頭皮を優しく、しっとりと洗い上げます。

クイーンズバスルーム 薬用ヘアソープの関連商品

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。