総合順位
442位

総合評価 5点満点
2.43

        
洗浄力
58%
素材
46%
安全性
48%

コスパ 

34%

環境 
78%
補修力
42%
ツヤ 
50%
感触 
46%
育毛
62%
洗浄剤
76%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
272500

[参考価格] 500ml 3996円
[1mlあたり] 約7.99

クワイエットエンジェルシャンプーの解析

[PR]
潤い感とアロマな印象。


洗浄力は低めで、著しく物足りないということはなくても、やや洗った感に欠けるタイプ。


洗浄力よりも、肌へのあたりの優しさを重視するタイプといえよう。


エキスは少しだけ肌に良心的だが、優れているというほどではない。


潤い感を感じるが、実際の保湿効果がとても高いということはない。


値段の割にやや物足りなさは感じさせる。


クワイエットエンジェルシャンプーの全成分

1

2デシルグルコシド

3コカミドプロピルベタイン

4コカミドDEA

5ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

6

7水溶性プロテオグリカン

8

9グリセリン

10褐藻エキス

11イチョウ葉エキス

12カミツレ花エキス

13ローズマリー葉エキス

抗菌・抗酸化作用・芳香を特徴とするローズマリー。ローズマリーは天然の保存料として用いられ、エイジングケアとしてもすぐれた効果。その他ローズマリーはリウマチやアレルギーにも効果が認められ民間薬として使用されています。

14加水分解ケラチン

15BG

16ベルガモット果実油

17レモン果皮油

18オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

19ビターオレンジ油

20ニオイテンジクアオイ油

21ラベンダー油

22オニサルビア油

23イランイラン花油

24ポリクオタニウム-10

25クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

26アラントイン

27フェノキシエタノール

 

メーカーの紹介文

抗菌作用・抗酸化作用・消炎効果に優れ  ニキビや肌荒れの防止や酸化を防ぎ、お肌を引き締めアンチエイジング  シミ・くすみ防止、紫外線防止、日焼け後のお手入れなど  細胞活性化を抑制する美肌効果  乾燥肌・オイリー肌にも適しており、抜け毛を予防し発育・発毛成分も含まれております。
  気になる体臭・加齢臭・タバコ臭いなど和らげる消臭効果もあります。

クワイエットエンジェルシャンプーの関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。