総合順位
73位

総合評価 5点満点
3.7

        
洗浄力
50%
素材
82%
安全性
56%
コスパ 
78%
環境 
82%
補修力
82%
ツヤ 
78%
感触 
94%
育毛
82%
洗浄剤
98%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
162010

[参考価格] 400ml 3675円
[1mlあたり] 約9.19

サバビアン アミノ酸シャンプー の解析

[PR]
超シンプルな処方のマイルド系。



全成分はあっさりした見た目ですが、成分自体は一定の品質をクリアしているようです。



アミノ酸系で、まずまずバランス良い洗浄剤。

さらにシルク、キトサンの手触り改善、クオタニウム-33のツヤ感や指通りの改善も加わっていて、
案外使用感はクオリティを感じさせるものに。


日常使いで使うシャンプーとしては比較的エレガントな部類と言えますし、
ダメージ毛にも難なく洗える守備範囲の広さがあります。


決定的な個性はないものの、上質に洗浄したいというシンプルな目的には適合した逸品といえるでしょう。


サバビアン アミノ酸シャンプー の全成分

1

2ココイルグルタミン酸Na

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

3ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

4ラウラミドDEA

ラウリン酸ジエタノールアミドという構造で、増粘・乳化、泡立ち補助目的で配合される非イオン界面活性剤です。

5BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

6加水分解シルク

7ヒドロキシプロピルキトサン

・人工皮膚にも使われるキトサンを配合。強靭で柔軟性のある皮膜を形成し、抗菌作用も期待できる質の高い素材です。

8グルコース

9フルクトース

10塩化Na

11塩化K

12塩化Ca

13ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

14クオタニウム-33

クオタニウム-33はエチル硫酸ラノリン脂肪酸アミノプロピルエチルジメチルアンモニウム液(1)という名称で、18-MEA(18−メチルエイコサン酸)という髪のキューティクルを保護している脂質成分を多く含む、羊毛由来のコンディショニング成分です。髪の艶、キューティクルのめくれなどを接着剤のように防止し、髪を保護する役目を果たします。

15フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

16エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

 

メーカーの紹介文

●弱酸性アミノ酸シャンプー●保湿効果のある糖分配合で毛髪、頭皮の水分を補う●リンスの必要はありません●無香料・無着色

サバビアン アミノ酸シャンプー の関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。