スカルプD モーニング 炭酸ジェットスカルプシャンプーの解析結果

総合順位
316位
総合得点 5点満点
2.78

スカルプD モーニング 炭酸ジェットスカルプシャンプーの詳細情報

[製造販売元] アンファー

[商品ID] 5752
[容量]200ml
[参考価格]2500円
[1mlあたり] 約12.5

洗浄力

26%

素材
86%
安全性
46%
コスパ 
54%
環境 
88%
補修力
52%
ツヤ 
40%
感触 
70%
育毛
122%
洗浄剤
50%

スカルプD モーニング 炭酸ジェットスカルプシャンプーの解説

朝シャンプー用のスプレー式シャンプー。

炭酸やメントールの血行促進効果や、アミノ酸系の穏やかな洗浄性を付与する製品です。

朝シャン用という名目で、洗うことと血流を促すことに着目している様子。

製品としては悪くありません。



穏やかな洗浄性ながら炭酸の効果もありすっきり洗った感触を得られるでしょう。



更に、ローヤルゼリー発酵液やコーヒー種子エキスといった成分が頭皮の健常性を高める。



さて、内容としては整った良いシャンプーですが、朝シャン用としてそれほど適しているかという点は微妙かもしれません。



この製品でなければダメという決め手に欠けている印象があり、スプレー式で吹き付けて汚れを浮かせて流す、という手順ではそれほど洗浄出来ず、エキスも速やかに流れてしまう印象です。



セラキュートの配合により髪に多少弾力を与えそうですが、実際に頭皮を活性化して、見るからに育毛効果があるという印象ではありません。



もちろん、使わないよりは良いです。

が、この値段を出してこの製品でなければ実現出来ないこと、は多くないと思います。


スカルプD モーニング 炭酸ジェットスカルプシャンプーの全成分

1

2DME

ジメチルエーテルのことです。単純なエーテルの一種で、別名メトキシエタンとも呼ばれます。スプレー噴射剤として利用されることが多い。

3ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

4プロパンジオール

炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。

5ラウリルベタイン

アニオン界面活性剤と併用することで増粘作用を与える。酢酸ベタイン型両性界面活性剤。

6ココイルアラニンTEA

アミノ酸系アニオン界面活性剤です。コンディショニング効果を持ち、適度な洗浄性と安定した泡立ちが特徴。仕上がりはしっとり感やシルク系のさらりとした感触を残します。

7コカミドメチルMEA

・コカミドメチルMEAは、一般的なコカミドDEAより起泡性や持続性・泡量が優れる。

8メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

9オクテニルコハク酸トレハロース

・保湿系の素材を多く配合していて、エモリエントな使用感。

10ラウリン酸ポリグリセリル-10

親水性乳化剤。

11二酸化炭素

・いわゆる炭酸、つまり、二酸化炭素を配合。
二酸化炭素は炭酸ガスとして用いられ、弱酸性・皮脂や汚れを浮き上がらせ除去、血行促進によるクマ・くすみの改善、収れん(引き締め)効果による皮脂の過剰分泌抑制、ハリ・弾力効果などを付与。

12豆乳発酵液

大豆イソフラボンを多く含み、女性ホルモン様作用を付与します。これにより、皮脂の抑制や、男性型脱毛の予防、保湿効果などを期待できる素材です。

13グアバ葉エキス

バンジロウ葉エキスとも呼ばれます。収れん作用や抗男性ホルモン作用などを有し、育毛製品などに使われます。

14ホウセンカエキス

抗アレルギー作用・かゆみ防止・抗アトピー作用といった皮膚に良好な作用を示す。また、テストステロン5α-リダクターゼ阻害作用もあることから、育毛目的にも配合される。

15オタネニンジン根エキス

活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。

16乳酸桿菌/ローヤルゼリー発酵液

ローヤルゼリーを乳酸桿菌]で発酵した後、ろ過して得たエキスです。発酵により低分子化し、肌に浸透して角質の保湿、肌の弾力性の強化作用などを付与。

17コーヒー種子エキス

コーヒー豆から得たカフェイン、タンニンなどを含むエキス。カフェインの血管拡張作用、抗酸化作用、抗菌、ヒアルロニダーゼ阻害、抗紫外線効果などがある美肌効果に役立つ素材。

18加水分解コラーゲン

19ココイルアルギニンエチルPCA

ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。

20ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

21ポリクオタニウム-50

22(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー

・(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーはセラキュートというセラミド模倣構造をカチオン化し、ハリ・コシ作用が優れたアンチエイジングポリマー。

23グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

24BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

25エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

26クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

27クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

28EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

29ペンチレングリコール

1,2-ペンタンジオールとも呼ばれます。グリセリンとも近い多価アルコールというカテゴリの成分で、BGよりも低濃度で必要な殺菌性を得ることができるため、比較的安全性を売りにする製品に採用される傾向があるようです。また、さらっとしたベタつきのない使用感も特徴。

30香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

朝の頭皮に着目した≪スカルプD 朝洗用シャンプー≫“起床後の頭皮”は、皮脂量が洗髪後直後の約4.5倍となることから、皮脂や汗からの頭皮トラブルを防ぐために、朝の頭皮に合わせたケアが必要です。
「モーニング 炭酸ジェットスカルプシャンプー」は、モーニング炭酸ジェット処方で頭皮にやさしいまま、しっかり洗浄!

スカルプD モーニング 炭酸ジェットスカルプシャンプーの関連商品

楽天でスカルプD モーニング 炭酸ジェットスカルプシャンプーを買う

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。