ソープオブヘアー1-RO の解析

総合順位
22位
総合評価 5点満点
4.02

[製造販売元] オブ・コスメティックス

[商品ID] 3006
[容量]265ml
[参考価格]4104円
[1mlあたり] 約15.49
洗浄力
40%
素材
80%

安全性

28%

コスパ 
68%
環境 
90%
補修力
58%
ツヤ 
50%
感触 
78%
育毛
108%
洗浄剤
70%

ソープオブヘアー1-RO の解析

最上級がまた進化した。

元祖品質のメーカー、オブ・コスメティックスから、また一段進化を遂げたシャンプーが現れました。


名前こそ、以前に販売されていた「ソープオブヘア1RO」ですが、

中身は格段にレベルアップしています。




際立つ洗浄剤の品質の高さ、素材のお金のかかり方がインパクトがあり、

かつ低刺激ながらしっかりした洗浄感を残すところが素晴らしい。




洗いながら髪をダメージケアし、非常に豊かなエモリエント性を付与。



そして、最高級のダマスクローズの香り+12種類の植物エキスが頭皮と髪に嬉しい。



エイジングケアとしても有用なボリュームアップタイプのシャンプーで、

髪と頭皮にコシを呼び戻す、最高品質レベルの仕上がりと言えるシャンプーです。




随一のクオリティと、評判の香りに包まれるスペシャルシャンプーと言っていいでしょう。





ソープオブヘアー1-RO の全成分

1

2ラウロイルメチルアラニンNa

アミノ酸型洗浄剤の中で中性タイプといえる素材。洗浄力とコンディショニング効果のバランスが良く、比較的さっぱり系の洗い心地と指通りを得ることもできるでしょう。アミノ酸系シャンプーを欲しいがあまりしっとりさせたくない時に適する。

3ラウラミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。主洗浄剤の泡立ち、粘度を調整したり、コンディショニング効果を与える作用があります。きめ細かい泡質。単体では使われることは少なく、補助洗浄剤として用いられます。

4グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

5ラウロイルアスパラギン酸Na

アミノ酸型洗浄剤ですが、粘膜刺激が低く、洗浄力も温和で、それなりに泡立ちがあり、とても使用感がソフトで使いやすい洗浄剤です。高価な部類の洗浄剤ですが、特に肌に優しいシャンプー作りの中で使用感も両立させたい場合に重宝するでしょう。

6PEG-60水添ヒマシ油

可溶化を目的に配合。低刺激。水系での透明処方に適す。

7ジオレイン酸PEG-120メチルグルコース

水溶性増粘剤。配合が容易で界面活性剤の刺激を緩和する作用。

8ココイル加水分解ケラチンK(羊毛)

ケラチン由来の非常に高価で優れた洗浄成分です。髪に弾力を与えながら適度な洗浄性で最もクオリティを体感できる素材の1つ。

9ラウロイルリシン

炭素数12のラウリン酸とアミノ酸リシンの縮合物です。撥水性があり、化粧崩れを防止したり、酸化亜鉛、酸化チタンなどのコーティングをして酸化触媒による肌の老化を抑制したりする効果を期待されます。

10加水分解ハトムギ種子

11カッシアヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

12ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

13ポリクオタニウム-51

2-メタクロイルオキシエチルホスホリルコリンとメタクリル酸ブチルとの重合体で、通称リピジュアです。生体適合性成分であり、高い安全性とヒアルロン酸を圧倒的に上回る保湿効果が特徴です。

14(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマー

・(メタクリル酸グリセリルアミドエチル/メタクリル酸ステアリル)コポリマーはセラキュートというセラミド模倣構造をカチオン化し、ハリ・コシ作用が優れたアンチエイジングポリマー。

15ココイルアルギニンエチルPCA

ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。

16エーデルワイスエキス

皮膚バリアを強化し、外的ダメージからの耐性を高めます。抗酸化, ラジカル除去, ヒアルロニダーゼ阻害,脂質過酸化の阻害, インターロイキン-5阻害, 抗炎症作用を付与。

17カニナバラ果実エキス

ローズヒップの果実から得たエキスです。抗酸化作用を与えるビタミンを豊富に含みます。

18センチフォリアバラ花エキス

セイヨウバラの花から抽出したエキス。抗炎症・抗酸化・保湿作用などを付与します。さらに、甘いバラの香りを与える他、美白作用も期待。

19アルニカ花エキス

キク科アルニカの花から得たエキス。フラボノイド、カロチノイドなどの抗酸化成分や、タンニンの収れん作用、また抗炎症作用などを付与されます。

20フユボダイジュエキス

21スギナエキス

とても根が深く伸びる杉菜のエキス。収斂・抗菌・抗炎症作用を付与します。

22セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス

23セージ葉エキス

シソ科セージの葉抽出エキス。抗菌作用、血行促進作用、収れん作用などを与えます。

24セイヨウノコギリソウエキス

セイヨウノコギリソウは全草が薬用部分で、その精油はアズレンを含み消炎作用があります。また、収れん作用、老化の原因である活性酸素を抑える抗酸化作用や殺菌、抗男性ホルモン作用を付与。

25ゼニアオイ花エキス

アオイ科アオイ属ゼニアオイから得たエキス。高い抗炎症作用を持つ粘液質を含みます。

26カミツレ花エキス

アピゲニン含有、ヒスタミンの遊離抑制により抗炎症作用を示す。

27トウキンセンカ花エキス

キンセンカの花から得たエキス。マリーゴールドと呼ばれる植物です。抗炎症効果が優れます。

28ダマスクバラ花油

バラの中でも最も高額で貴重なダマスクローズのオイルです。バラの花が約300万個から1Kgしか抽出できないオイルで、深みのある高貴な香りが特徴。抗菌・抗アレルギー・抗酸化・鎮静作用などを付与します。

29キサンタンガム

微成分により生成される多糖類です。親水性コロイドとして水系の製品の増粘剤として働きます。温度耐性、pH耐性が高い。

30セルロース

31セルロースガム

32クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

33BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

34水酸化Na

35フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

36安息香酸Na

・安息香酸Naはエゴノキ科アンソウクコウノキ樹脂由来の抗菌剤で、安全性の面から1%以下の配合量規制。安定性を考えてパラベンを併用することが多い。

37メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

38香料

香りづけ。

メーカーの紹介文

ベタイン型両性をベースにアミノ酸やケラチン由来の洗浄成分からつくられたヘアソープです。
髪にボリュームを与えて、しなやかに洗いあげます。
ハトムギアミノ酸・セラキュート®-V・リピジュア®-Bがハリ・コシを与えながら傷んだ髪を補修し、エーデルワイスエキスをはじめとする12種類の植物保湿エキスが健やかな頭髪環境に整えます。

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。