総合順位
101位

総合評価 5点満点
3.35

洗浄力
50%
素材
84%
安全性
44%

コスパ 

36%

環境 
82%
補修力
44%
ツヤ 
32%
感触 
64%
育毛
98%
洗浄剤
98%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
4361310

[参考価格] 200ml 3780円
[1mlあたり] 約18.9

スパ軽井沢化粧品 スパカル SPAKARU シャンプー ラグジュアリー の解析

良い部類、しかし最高ではない

一見よく出来た内容に見える低刺激さっぱり系のシャンプーですが、
質の良い洗浄剤に比べてその他の成分は少し控えめな印象。



押しなべて滑らかなタッチを演出する成分を配合。

しかし、一級品といえる品質が伴っているものではありません。


先頭の酸性石鹸に始まり、洗浄剤の構成はバランスが良く好感を持てるものの、ベントナイトの配合で少しリスクが増してしまったり
コンディショニングな成分の効き目がやや満足度が低そうなことが残念。



悪くはありませんが、コストパフォマンスとしては少し課題が残る印象。


スパ軽井沢化粧品 スパカル SPAKARU シャンプー ラグジュアリー の全成分

1

2ラウレス-6カルボン酸Na

酸性石けんと呼ばれる洗浄剤・アニオン界面活性剤。石けんといっても分類的には陰イオン界面活性剤であるが、使用感が石けんに似ているさっぱり系。石けんと違い酸性側でも安定して洗浄効果、起泡性を得られる。そして、肌に低刺激。

3ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

4ラウラミノプロピオン酸Na

アミノ酸型の両性界面活性剤です。起泡性の強化や増粘作用、刺激緩和といった効果を期待して配合されます。

5ココアンホプロピオン酸Na

泡質の優れたマイルド系両性界面活性剤。塩*フリー。特に、電解質に敏感な処方に適する。

6コカミドDEA

コカミドDEAのこと。粘度調整など洗浄剤の補助としての役回りが多い。発がん性を懸念する声も出た成分ですが、かなりレアな他の成分との混合を高濃度で起こさない限りその心配はない。例えば、亜硝酸塩とコカミドDEAを高濃度で混ぜ合わせるなど。通常のシャンプーの中でそのようなことが起きることはないので、この成分を避けるというのは理に適わない。

7グリセリン

肌の表面を保湿する素材で、安全性が高く、しっとり感の強い感触が特徴です。石鹸の副産物としても発生します。

8BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

9ベタイン

トリメチルグリシンのこと。旨味や甘味成分でもあります。

10グリコシルトレハロース

とうもろこし由来のトレハロースとグルコースによる保湿成分。非常に高い保湿力と、細胞を保護する働きがあります。

11加水分解水添デンプン

12ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

13カプリリルグリコール

静菌作用を有する保湿剤として使われます。

14ラウロイル加水分解シルクNa

シルクに含まれるタンパク質フィブロインとヤシ油由来の洗浄剤です。非常に肌にマイルドであり、かつ泡立ちがしっかりしている他、シルクならではの非常に優れたコンディショニング効果が特徴のアニオン界面活性剤。とても高額な素材であるという特徴も。

15スクワラン

肌本来の保護油としても知られています。汗などの水分と混ざることで皮脂膜を形成し、肌や髪を保湿、保護、潤滑させる作用があります。

16ヒドロキシプロピルトリモニウムヒアルロン酸

17クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

18リンゴエキス

19カミツレエキス

20ハチミツ

・ハチミツ・ローヤルゼリーなどのエモリエント感が感じられやすく、仕上がりにも保湿感を残すでしょう。

21ベントナイト

22ダイズ発酵エキス

23エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

24アロエベラ葉エキス

ユリ科アロエベラの葉エキスです。創傷治癒、美白、抗炎症作用などを付与。

25ジオウエキス

地黄の根から抽出されたエキスです。漢方でもおなじみですが、化粧品では皮膚細胞賦活作用といって細胞の活性を促進する作用を持ちます。育毛剤でもよく使われます。

26センブリエキス

リンドウ科の2年草で、細胞活性作用、抗炎症・血行促進作用を付与します。

27チョウジエキス

フトモモ科丁子のエキスで、クローブとも呼ばれます。ガロタンニン、オイゲノール、ベンズアルデヒドなどが主成分で、抗菌・抗炎症・血行促進作用などを付与します。

28加水分解コラーゲン

29加水分解コムギタンパク

30加水分解ダイズタンパク

31加水分解トウモロコシタンパク

32加水分解シルク

33グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

34プエラリアミリフィカ根エキス

大豆の40倍のイソフラボン

35ツルレイシ果実エキス

36オタネニンジンエキス

神経細胞活性化、免疫・抗炎症作用・血行促進作用、たんぱく質・核酸合成促進作用など多岐にわたる。

37オリーブ葉エキス

・オリーブ葉エキスはオレウロペインを含有したエキスで、皮膚の老化を防ぎ、肌荒れを改善する効果。

38褐藻エキス

褐色の藻、つまり、ワカメや昆布などの藻類から得たエキスです。フコイダンを豊富に含み、それが育毛効果に優れることから育毛系の製品、頭皮ケア系のシャンプーなどに配合されます。

39甘草エキス

40ラベンダー油

シソ科ラベンダーの葉茎から得られるオイルです。鎮痛・リラックス効果・抗炎症・抗菌作用などを付与します。

41ゼラニウム油

42ニガリ

43フェノキシエタノール

防腐剤。パラベンと代替としてマイルド系防腐剤として用いられることが多いが、実際のところ肌刺激性では双方に有意な差はない。防腐能力についてはパラベンより低く、他の防腐剤と組み合わせて使うことで必要な能力を引き出すタイプ。パラベンがないからといって、フェノキシエタノールならソフトである、という解釈はあまり良い判断ではないが、防腐能力がソフトという点ではやや優しい。

 

メーカーの紹介文

軽井沢で生まれたスパ&エステ化粧品 シャンプーのみでもサラサラ♪ 光沢もありスタイリングしやすい素晴らしい毛髪

スパ軽井沢化粧品 スパカル SPAKARU シャンプー ラグジュアリー の関連商品

一番上へ戻る ステータス 解説 全成分 関連商品

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコムカイセキストアなどを運営。