総合順位
249位

総合評価 5点満点
2.84

        
洗浄力
50%
素材
44%
安全性
54%
コスパ 
76%
環境 
86%
補修力
50%
ツヤ 
64%
感触 
54%
育毛
68%
洗浄剤
74%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
344500

[参考価格] 500ml 1667円
[1mlあたり] 約3.33

ザ パブリック オーガニック スーパーリフレッシュ シャンプーの解析

イメージはマイルド系天然シャンプー

肌に優しい、これは間違いないが、 シャンプーとしての使用感は比較的微妙。

[PR]
このタイプの一番の課題は泡立ちです。



オーガニックに固執するといつも犠牲になるのは泡質を含めた使用感になります。



このシャンプーも例に漏れずしっとり重めの使用感で泡が弱い。



内包する精油成分などやウンシュウミカン果皮エキスといった優れものも配合があるので、
シャンプーとしては品質は良い方です。



ティーツリー油、ゆず果実油、アルガンオイルなど耳にした事があるのではないでしょうか。



これらの効果として抗菌性、保湿性、抗酸化性を主として付与します。



洗浄剤はアミノ酸系を軸としてアロエ液汁も加わりとてもエモリエント。



総じてしっとり系をお探しの方には悪くない内容です。



ただ、使用感、泡、さっぱり感に欠ける点で、そこを重視するなら避けるべきかも。


ザ パブリック オーガニック スーパーリフレッシュ シャンプーの全成分

1

2アロエベラ液汁

3コカミドプロピルベタイン

4ココイルグルタミン酸2Na

5コカミドDEA

6ラウラミドプロピルベタイン

7塩化Na

8オレンジ油

・油を分解する効果が高いオレンジ油配合。 香りも特徴ですが、脱脂力がややプラスされる点も考慮しましょう。

9ユーカリ油

10ラバンデュラハイブリダ油

11アトラスシーダー樹皮油

・アトラスシーダー樹皮油は皮脂コントロール機能や抗菌作用があり、肌を健やかに保つ効能があります。サンダルウッドのようなウッディーな香りが特徴。

12ティーツリー油

13レモン果皮油

14スペアミント油

15ニオイテンジクアオイ油

16ココイルグルタミン酸Na

17オリーブ果実油

18ポリクオタニウム-10

19ホホバ種子油

20ポリクオタニウム-7

21アルガニアスピノサ核油

22エチドロン酸4Na

23シア脂

24クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

25ヨモギ葉エキス

26プロパンジオール

27ドクダミエキス

28デヒドロ酢酸Na

29ウンシュウミカン果皮エキス

・ウンシュウミカン果皮エキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、血行促進作用、抗アレルギー作用。

30ベンジルアルコール

芳香族アルコールの一種で、空気中で酸化されると安息香酸になる。各種溶剤としてや芳香性の良さから殺菌剤としても用いられる。 エステル化するとイランイランやジャスミンなどの香りの元となる酢酸ベンジルなどを作ることが可能。

31ユズ果実エキス

32エタノール

33ラベンダー水

34

 

メーカーの紹介文

・オレンジ精油&ユーカリ精油のスーパーリフレッシュ精油シャンプーです。
・精油芳香成分が嗅覚を刺激しアプローチします。
・オーガニックオリーブオイルとアミノ酸系植物泡で地肌をやさしく洗浄します。
・たっぷりうるおいを与えながら、しっとりまとまりのある髪に洗い上げます。
・オレンジ精油とユーカリ精油の爽やかな柑橘調の香り。

ザ パブリック オーガニック スーパーリフレッシュ シャンプーの関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。