総合順位
473位

総合評価 5点満点
2.56

        

洗浄力

38%

素材
58%
安全性
62%
コスパ 
60%
環境 
74%
補修力
60%
ツヤ 
64%
感触 
72%
育毛
56%
洗浄剤
52%

成分数洗浄剤数エキス系特効ダメ
314210

[参考価格] 180ml 2160円
[1mlあたり] 約12

ウァオブルースカッシュ シャンプーの解析

[PR]
炭酸効果とアミノ酸型の洗浄性。


素材の選定ではある程度こだわりが見て取れ、まずまず質の良いシャンプーと言うことが出来ます。


アミノ酸型の中でもココイルグルタミン酸塩は泡立ちが乏しかったり、洗浄性が低かったりクセのある成分ですが、
炭酸加えることで弱点を補強している形です。


すっきりメントールと炭酸のソフトクレンジングなシャンプーです。


コンディショニング効果も比較的高いので、ダメージ毛でも対応OK。


柿タンニンの収れん作用やバオバブ油のスムースな仕上がりにも期待。


ウァオブルースカッシュ シャンプーの全成分

1

2ココイルグルタミン酸TEA

アミノ酸型の洗浄剤の中でもとりわけエモリエントで、単体では泡立ちが非常に少ない。肌に非常にソフトで、高いコンディショニング作用があります。ベビーシャンプーやダメージヘア用シャンプーで頻出します。他の泡立ちを補助する界面活性剤との併用が必須。

3コカミドプロピルベタイン

両性界面活性剤。洗浄剤としての陰イオン界面活性剤な部分と、コンディショナーとしての陽イオン界面活性剤の部分を併せ持つ界面活性剤。主には主洗浄剤の粘度調整や洗浄力の緩和、コンディショニング作用の付与を目的に使われる。両性界面活性剤単体で使うと皮膚に刺激性があるため、メインでは用いられることは少ない。組成名ヤシ油脂肪酸アミドプロピルジメチルアミノ酢酸ベタイン水溶液という。

4エタノール

殆どの場合、無水エタノールのこと。無水エタノールはエタノール99.5vol%以上含有のものをいう。

5LPG

6プロパンジオール

炭素数3のグリコールです。異性体にプロピレングリコールがあります。抗菌・保湿剤として用いられ、安全性が高いと言われていますが、実は天然由来を謳うわりにBGやPGとさほど危険性は変わらない可能性があると言われている。

7メントール

アルコールの一種で、 2-イソプロピル-5-メチルシクロヘキサノール とも呼ばれる。ハッカに含まれ、清涼感、血行促進作用を付与します。

8ポリクオタニウム-49

メタクリロイルエチルベタイン、メタクリル酸PEG-9、塩化メタクリロイルエチルトリメチルアンモニウムの共重合体です。シリコンのような滑性をシャンプーなどに与える他、持続性のある保護膜を形成し濯ぎ、洗浄時の絡まりを防止します。

9二酸化炭素

・いわゆる炭酸、つまり、二酸化炭素を配合。
二酸化炭素は炭酸ガスとして用いられ、弱酸性・皮脂や汚れを浮き上がらせ除去、血行促進によるクマ・くすみの改善、収れん(引き締め)効果による皮脂の過剰分泌抑制、ハリ・弾力効果などを付与。

10ラウラミノプロピオン酸Na

アミノ酸型の両性界面活性剤です。起泡性の強化や増粘作用、刺激緩和といった効果を期待して配合されます。

11ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解ケラチン(羊毛)

ケラチンをゆっくりと溶解・精製した高分子量γケフトースの4級カオチン化誘導体です。髪のダメージ部に選択的に吸着し、髪の弾力性・保湿性を高めます。

12ポリクオタニウム-10

塩化トリメチルアンモニオヒドロキシプロピルヒドロキシエチルセルロースと呼ばれる素材。植物セルロース由来の成分で、カチオン性でありダメージの保護、コーティング効果、保湿性を付与します。

13ヒドロキシプロピルグアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド

14アルガニアスピノサ核油

アルガンオイルです。モロッコ原産で、アルガンの木1本から1リットルしか採れないオイル。オレイン酸・リノール酸リッチで、ビタミンAやセサミンなども含みます。抗酸化作用やしっとりリッチな感触を付与。

15バオバブ種子油

アフリカ原産の「生命の樹」とも呼ばれるバオバブ種子からとれたオイルです。オレイン酸・リノール酸をリッチに含み、ビタミン類も含むため抗酸化作用も付与されます。

16乳酸Na

17グリチルリチン酸2K

細胞レベルで抗炎症作用を示す甘草由来の抗炎症成分。

18カキタンニン

・カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を付与。

19オタネニンジン根エキス

活性成分ジンセノサイドを含有するオタネニンジンの根から採れたエキス。代謝・血行促進作用を有する。

20乳酸

21クエン酸

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

22クエン酸Na

pH調整剤。酸性寄りに調整させるために用いられる。

23メトキシケイヒ酸エチルヘキシル

紫外線吸収剤。UV製品ではメジャーな素材ですが、吸収量が多くなると次第に酸化刺激が肌を襲うため、万能では無いことに注意。使用感はやや粘り気を伴うが、べたつくほどではない。

24BG

1,3-ブチレングリコールのことです。抗菌・溶剤、減粘剤、香料としても使われます。石油から精製される他、サトウキビから精製されるBGもあります。皮膚に潤いを持たせる他、製品安定剤として使われることも。

25トコフェロール

ビタミンEのこと。脂溶性ビタミンで、植物の光合成により生成される。過酸化脂質の生成を防ぐ抗酸化作用の他、皮膚の角化を促進する働きも。

26EDTA-2Na

エチレンジアミン四酢酸二ナトリウム。キレート効果による品質安定剤として。

27香料

香りづけ。

28プロピルパラベン

29メチルパラベン

・防腐剤のパラベンが、いくつも種類の異なる形で配合されています。
実はこのように多種パラベン構成にしたほうがより少ない量で防腐効果を得ることができるのです。
結果的に、肌にマイルドといえる方法です。

30青1

31黄4

 

メーカーの紹介文

クールシャンプーなのにきしみません!頭皮と毛髪にやさしい洗浄力と、持続性のあるクール感が特徴です。
ダメージ補修・保護をし、しっとり潤って保湿します。
紫外線のダメージも防止します。
炭酸効果と植物エキスで頭皮環境を改善させ、皮脂・汗のニオイを抑制します。
また、ベタつきも抑制します。
泡立て不要で摩擦によるダメージを軽減できる使い勝手の良い簡単・時短のシャンプーです。

ウァオブルースカッシュ シャンプーの関連商品

     

株式会社解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム解析ストアなどを運営。