シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
 アクティブスカルプ ヘアクレンジング(H&BC) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

アクティブスカルプ ヘアクレンジング

H&BC


アクティブスカルプ ヘアクレンジングの格付け

☆☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★★★
しっとり感: X
さらさら感: X
ダメージ補修力: X
健康毛適性: X
敏感肌適性: X
さっぱり感: 〇
コシを出す感: △
まとまり: X
1mlあたり4.5 円
200 ml/900 円

アクティブスカルプ ヘアクレンジングの解析結果

温感作用で頭皮の血行促進を狙う一品。


ただしかし、ベースの洗浄剤が極めて不適切。
余分な脱脂力ばかりが目立つラウレス硫酸Na、オレフィンスルホン酸Naという粗悪品そのもののベース。
頭皮にも髪にも負担大でオススメする価値はありません。

その他キレート剤や防腐剤で構成されています。

脱脂力が高く、頭皮の皮脂を必要以上に奪い去る上に温感作用による頭皮への刺激も加わるため、相当に負担の大きい一品といえるでしょう。
皮膚が弱い方はもちろんのこと、皮膚が丈夫な人にも刺激を感じやすいタイプの一品となりますので、できれば避けたほうが無難といえる内容です。


主な成分の解説

ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
コショウ果実油はブラックペッパー独特の刺激的な香りによって心身を温め活性化する作用や、抗菌作用を付与します。
ショウガ根エキスはコラーゲン産生促進、女性ホルモン様作用、抗菌作用、血行促進作用、免疫増強作用、発汗作用。
バニリルブチルはバニラビーンズから得た成分で、優れた温感作用や血行促進効果による脂肪燃焼作用を付与します。
カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を持つ。
は多孔質の特徴を活かし、汚れ、皮脂を吸着して除去する効果、脱臭作用を与える無刺激成分。
レモングラスエキスはイネ科レモングラスより抽出されるエキスで、レモンに似た香りと抗菌、育毛、抗酸化、抗炎症作用を持つ。

アクティブスカルプ ヘアクレンジングの宣伝文,商品説明:

豊かな泡立ちと温かさで、頭皮の毛穴に詰まった汚れ、気になるニオイを除去。

アクティブスカルプ ヘアクレンジングの全成分:

水、ラウレス硫酸Na、コカミドメチルMEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、塩化Na、コショウ果実油、ショウガ根エキス、バニリルブチル、カキタンニン、炭、硫酸(Al/K)、レモングラス油、グリセリン、クエン酸、リン酸、EDTA-2Na、EDTA-3Na、メチルイソチアゾリノン、フェノキシエタノール、香料