シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
サテニークアドバンスト スカルプ コントローリング シャンプー(AD)  シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

サテニークアドバンスト スカルプ コントローリング シャンプー(AD)

アムウェイ

サテニークアドバンスト スカルプ コントローリング シャンプー(AD)の格付け

☆☆☆☆

皮膚刺激レベル
★★★★★
しっとり感:X
さらさら感:X
ダメージ補修力:X
健康毛適性:X
さっぱり感:〇
ハリコシ補修度:X
1mlあたり約3.65円

サテニークアドバンスト スカルプ コントローリング シャンプー(AD)の解析結果

最低レベルの中でも下の方のスーパーダメシャンプー。


さぞかし安く作られたであろう設計で、人のために作られた形跡のない、あまりにもひどいシャンプーの1つです。

刺激性がひどく、脱脂力は人に使うレベルではない悪質な製品。

分子量の違いはあれど、悪名を馳せた加水分解コムギタンパクといい、粗悪すぎる洗浄剤といい、人を攻撃するために作られたような最悪レベルの一品です。

肌や髪を大事におもうなら、絶対に使うべきではない一品と言えます。


繰り返します。

絶対に使うことはオススメしないダメシャンプーです。


主な成分の解説

ラウレス硫酸アンモニウムは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ラウリル硫酸アンモニウムは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
ラウロイルサルコシンTEAは、アミノ酸系とは言えないほど洗浄力が強く、かつ刺激性が懸念される洗浄剤。ラウレス硫酸TEAと同等と見ていいでしょう。

サテニークアドバンスト スカルプ コントローリング シャンプー(AD)宣伝文,説明文:

フケやかゆみを抑える薬用シャンプー
気になるフケやかゆみを、洗いながら抑えます。
有効成分ジンクピリチオンとアクティブLA配合の薬用シャンプー。
髪の毛の汚れを洗い流すと同時にフケやかゆみを抑えます。
<医薬部外品>


全成分:

精製水
POEラウリルエーテル硫酸アンモニウム液
ラウリル硫酸アンモニウム
ラウロイルサルコシン塩
ラウリルジメチルベタイン
ジステアリン酸エチレングリコール
ヤシ油脂肪酸エタノールアミド
塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリルアミド共重合体液
塩化アンモニウム
ヒドロキシプロピルメチルセルロース
塩化N-2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル:加水分解コムギたん白液
香料
塩化ジステアリルジメチルアンモニウム
アルキル(8〜16)グルコシド
フェノキシエタノール
塩化Zn
クエン酸Na
パラベン
メチルクロロイソチアゾリンオン
メチルイソチアゾリンオン
無水クエン酸
PG
コムギフスマ
メドウフォーム油
コレステロール(羊毛)
ベヘニン酸
黄203
青1

【有効成分】
ピリチオン亜鉛水性懸濁液