シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
オーストラリアンオーガニクス シャンプー ボリュームアップ シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

オーストラリアンオーガニクス シャンプー ボリュームアップ

コンフィアンス

オーストラリアンオーガニクス シャンプー ボリュームアップの格付け

☆☆☆☆

皮膚刺激レベル
★★★★
☆☆
しっとり感:X
さらさら感:X
ダメージ補修力:X
健康毛適性:X
さっぱり感:〇
ハリコシ補修度:△
1mlあたり/6円
250ml/1470円

オーストラリアンオーガニクス シャンプー ボリュームアップの解析結果

世間に「オーガニクス」を売りにした商品は多く、にわかにオーガニック派の面々も増えてきているようですが、
例えばこのシャンプーなどは「似非(えせ)物」の代表格であろう。

いや、ラウリル硫酸TEA とて、半分くらいは天然もの(ヤシ油脂肪酸を由来としている)、いわばオーガニクスなわけだが、
いかにも優しそうなネーミングにしておいてハードな洗浄力なのだから、これは似非物と言って過言でない。
オーガニクスとは言え、このシャンプーのように大して一般のシャンプーと変わりない内容であるのに「オーガニクス」と冠してしている理由は、
「物は言いよう」であって、
このシャンプーがオーガニックなのであれば市販のシャンプーは99.9999%オーガニックシャンプーと言っていいくらいなのだ。

香りの部分に天然ものの香料を使っているだけでオーガニックを謳う製品が氾濫しているが、
そろそろ子供だましのようなその手法は考え直してもいいのではないだろうか。

このシャンプー、ラウリル硫酸TEAベースで強大な洗浄力を誇る製品。

総合すると、
一見ビタミン豊富で芳香性が良さそうな製品に見えますが、

基本的な構造はラウリル硫酸TEAの厳しい脱脂力に曝される大変負担の大きいシャンプーです。

この手の洗浄剤は、実験で毛髪をわざとダメージさせる際に用いられるほど強力なものですから、どれほど人体に向いていないか想像に難くないでしょう。
ダメです。 コムギタンパクあたりのコンディショニング作用が軽くあるが、基本的には髪の健康を奪う製品だ。
香りが例え好みであったとしても、ご自身の美を追究されるのであれば避けるべきシャンプーです。


主な成分の解説

ラウリル硫酸TEAは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ヨーロッパシラカバ樹皮エキスは抗酸化作用、メラニン生成を抑制、収れん、脱毛防止、線維芽細胞増殖促進作用。
カミツレ花エキスは抗酸化作用、コラーゲン産生促進作用、女性ホルモン様作用、抗炎症、血行促進、発汗作用を付与。
フユボダイジュ花エキスは抗酸化作用、皮脂の抑制、育毛、発汗作用、収れん作用、メラニン生成を抑制。
パルミチン酸レチノールはビタミンA誘導体で、抗シワ、抗老化、たるみ、シミ、乾燥を防ぐ効果を付与。
トコフェロールはビタミンE。抗酸化作用、酸化防止剤として配合。
イノシトールは米ぬかの中のフィチンから抽出された成分で、ビタミンBの一種として抗シワ、皮脂抑制、保湿作用を持ちます。
パントテン酸Caは糖質、脂質、たんぱく質の代謝に関与する。肌荒れ防止、アトピーの改善、脱毛予防。
ビオチンビタミンHで、肌荒れ改善効果。
カプリリルグリコールは優れた殺菌剤ですが、作用が強めで焼灼感刺激を感じる可能性。
ニオイテンジクアオイ油はゼラニウムの精油としてミント、バラのような香りを与える。
クロフサスグリ種子油はカシスの種から抽出した肌荒れ改善、脂質増加促進作用成分。

オーストラリアンオーガニクス シャンプー ボリュームアップ宣伝文,商品説明:

植物成分や植物由来のアミノ酸、ビタミン類、ミネラルなどを配合したシャンプーです。
カミツレエキス、ビオチンなどの6種類のプロビタミン(A、B、B5、E、F、H)に、植物由来のたんぱく質を配合。
髪を健康的に整えながら栄養を与え、ハリのあるヘアへと導きます。
ゼラニウム、レモン、ラベンダーのエッセンシャルオイルが、清々しい洗い上がりとハリとコシのある髪へと導きます。
シリコン、ポリマー類、合成香料、合成着色料、パラベン類無配合です。

使用方法

全成分:

水、ラウリル硫酸TEA、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、ヨーロッパシラカバエキス*、カミツレエキス*、フユボダイジュエキス*、ヤシ油脂肪酸PEG-7グリセリル、加水分解コムギタンパク、コムギアミノ酸、PEG-35ヒマシ油、ポリソルベート20、マロニエエキス、パルミチン酸レチノール、トコフェロール、イノシトール、パントテン酸Ca、リノレン酸、ビオチン、クエン酸、海塩、フェノキシエタノール、カプリリルグリコール、ニオイテンジクアオイ油、ラベンダー油、レモン果皮油、カロチン、クロフサスグリ果実エキス、シトロネロール、ゲラニオール、リモネン
(*印:EU Regulation (ECC) No. 2092/91=EUオーガニック認証統一基準をクリアした成分)

[スポンサーリンク]
5つ星をかんたん購入なら
シャンプー解析ドットコムオフィシャルストア 解析ストア
オーストラリアンオーガニクス シャンプー ボリュームアップ(c)2017 BESMA.Co