シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
BSグラセナシャンプーダメージ(アリミノ) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

BSグラセナシャンプーダメージ

アリミノ


BSグラセナシャンプーダメージの格付け

☆☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★★
☆☆
しっとり感: X
さらさら感: X
ダメージ補修力: X
健康毛適性: X
敏感肌適性: X
さっぱり感: ◯
コシを出す感: X
ボリュームを抑える感: X
1mlあたり5 円
200 ml/1000 円

BSグラセナシャンプーダメージの解析結果

大げさなことは何もないシャンプー。


ウォーターキープ発想、低刺激性洗浄剤という宣伝をされているシャンプーですが、

全成分を見てみるとどうも。。その紹介には与しません。

何といっても、(C12、13)パレス-3硫酸Naはラウレス硫酸Naと同等の脱脂力。

さらにスルホコハク酸(C12-14)パレス-2Naも、生分解性は悪くないですが脱脂力は同様に強い。

コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整ですが
とても商品説明にあるようなシャンプーとは思えないほど雑な作りであるといえます。


全体としては、
保湿とは対極にあるような脱脂力の非常に強いシャンプーであり、

ダメージ毛に対応できるようなマイルドさ、コンディショニング効果を持ち合わせているわけでもなく、

シンプルに使えないシャンプーだなぁという印象のみが残る一品。

商品紹介文とほとんど内容がマッチしていないので、おすすめできない製品です。


主な成分の解説

(C12、13)パレス-3硫酸Naは耐硬水性、水への溶解性に優れたキメの細かいソフトな泡の洗浄剤。高い洗浄力、脱脂力が特徴。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Naは高い洗浄力と豊富な泡立ち、生分解性が良い点が特徴のやや刺激性の低い洗浄剤。
アロエ液汁は抗炎症、線維芽細胞増殖促進、抗菌作用を持つエキスです。
シラカバエキスは白樺の葉、樹皮、木部から抽出。皮膚柔軟作用、保護、収れん、血行促進、抗炎症作用を付与。
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。

BSグラセナシャンプーダメージの宣伝文,商品説明:

ドライヘアからダメージヘア用シャンプーです。
ハーブ由来の11種類の植物成分と保湿成分が配合されています。
相乗効果で水分を補う、ウォーターキープ発想です。
しなやかでしっとりした洗い上がりの髪と頭皮にマイルドな弱酸性シャンプーです。
低刺激性洗浄成分を採用しています。

BSグラセナシャンプーダメージの全成分:

水、(C12、13)パレス-3硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、スルホコハク酸(C12-14)パレス-2Na、ラウラミドDEA、メチルグルセス-20、アロエベラエキス-1、シラカバ樹皮エキス、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、マツエキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、ポリクオタニウム-10、イソステアロイル乳酸Na、BG、ヘプタデシルヒドロキシエチルカルボキシラートメチルイミダゾリニウムクロリド/へプタデシルビスヒドロキシエチルイミダゾリニウム、(C12-15)パレス-3硫酸Na、脂肪酸(C14-18)グリコール、エタノール、塩化Na、EDTA-2Na、クエン酸、リン酸2Na、安息香酸Na、ブチルパラベン、メチルパラベン、香料、黄4