シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
クリア ヘア&スカルプエキスパート シャンプー(ユニリーバ・ジャパン) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

クリア ヘア&スカルプエキスパート シャンプー

ユニリーバ・ジャパン


クリア ヘア&スカルプエキスパート シャンプーの格付け

☆☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★★
☆☆
しっとり感:X
さらさら感:X
ダメージ補修力:X
健康毛適性:X
敏感肌適性:X
さっぱり感:〇
コシを出す感:△
まとまり:X
1mlあたり3 円

クリア ヘア&スカルプエキスパート シャンプーの解析結果

殺風景で魅力0。


何のために新発売したのかわからないくらい、星の数ほどある安価なシャンプーの典型的な設計です。
よく市販で大容量.低価格で販売されている質の低いシャンプー。もしくは、温泉に備え付けの仕上がりが最悪なシャンプーの類型です。

仕上がりは全くだめ、洗浄剤は強すぎ、頭皮にいいことをほとんどなし、保湿成分もやる気なし。

どう贔屓目に見ても、評価のしようがない低レベルなシャンプーです。
下手をしたら、100円均一で売れるくらいのクオリティーと言えばわかりやすいでしょうか。

とにかく、そのラインの製品であるという認識で良いでしょう。

全く使い物になるレベルではありません。


主な成分の解説

ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ピリドキシンHCl はビタミンB6ことピリドキシンの塩酸塩。卵黄にも含まれるたんぱく質や脂肪の代謝に関わる成分で、抗アレルギー作用、皮脂コントロール、肌荒れ防止目的で配合。
ヒマワリ種子油はセラミドを誘導し、肌バリヤを改善する効果。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。
トレハロースは2分子のグルコースが結合した非還元性の二糖。角質層の水分保持能を高める効果。

クリア ヘア&スカルプエキスパート シャンプーの全成分:

水、ラウレス硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、塩化Na、コラーゲン、ピリドキシンHCl、酢酸トコフェロール、ヒマワリ種子油、アルギニン、リシンHCl、ステアリン酸、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-10、トレハロース、PPG-7、クエン酸、安息香酸Na、EDTA-2Na、水酸化Na、硝酸Mg、イソプロパノール、メチルイソチアゾリノン、メチルクロロイソチアゾリノン、香料、黄4、赤227、青1

クリア ヘア&スカルプエキスパート シャンプーの宣伝文,商品説明:

頭皮の奥まで浸透し、凛とした強く美しい髪へ導くノンシリコンシャンプーです。
美容補給成分を贅沢に閉じ込めた濃厚ノンシリコン処方。毛穴に詰まることなく頭皮の奥まで成分が行き渡ります。
生命力に溢れたパッションフルーツの香り。