シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ナカノ デスピナ カラー ボリュームダウンシャンプー (ナカノ) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ナカノ デスピナ カラー ボリュームダウンシャンプー

ナカノ

ナカノ デスピナ カラー ボリュームダウンシャンプー の格付け

☆☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★★
☆☆
しっとり感: X
さらさら感: X
ダメージ補修力: X
健康毛適性: X
敏感肌適性: X
さっぱり感: 〇
コシを出す感: △
ボリュームを抑える感: X
1mlあたり 7円
(ナカノ デスピナ カラー ボリュームダウンシャンプー ) 300ml/ 2100円

ナカノ デスピナ カラー ボリュームダウンシャンプー の解析結果

カラーシャンプーを名乗っておいて、これはいけません。
ラウレス硫酸TEA、ラウリル硫酸TEA、ラウロイルサルコシンTEAと、逆にカラーを流出させるためのような高洗浄、浸透性、刺激の3拍子揃った洗浄剤。
いかに早くカラーを落とすかを競っているような洗浄剤!であるからして、全くカラー毛向けではありません。
そればかりか、ボリュームダウンという観点からも全く力不足で役割を果たせないでしょう。
ココイルグリシンKの存在も、弱酸性でない可能性を示唆するものですから、
髪にも頭皮にも残念なシャンプーといって差し支え有りません。
使い理由が全く見いだせないダメシャン。


主な成分の解説

ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
ラウロイルメチルアラニンNaはアミノ酸系洗浄剤ですが、洗浄力はわりと高くコンディショニング効果を与え低刺激で酸性OKなバランスの良い素材。
ラウリル硫酸TEAは皮膚や髪への浸透性が高い強脱脂、強洗浄性の、かつ肌荒れ率の高い洗浄剤。少しでも肌への悪影響を考えるなら配合されないはずの成分です。
ラウロイルサルコシンTEAは、アミノ酸系とは言えないほど洗浄力が強く、かつ刺激性が懸念される洗浄剤。石けんのような沈着性があり、脱脂力が過剰・刺激性があり、感触も悪い成分。
ココアンホ酢酸Naは2-アルキル-N-カルボキシメチル-N-ヒドロキシエチルイミダゾリニウムベタインという両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
ココイルグルタミン酸TEA皮膚、粘膜刺激が低く、コンディショニング効果を持ち、しっとりと上品な感触が特徴のマイルド洗浄剤。泡立ちが弱い。
ラウロイルアスパラギン酸Naはラウリン酸とアミノ酸であるアスパラギン酸のNa塩が結合した洗浄成分。起泡性に優れ、洗浄力・泡保持性、泡切れの良さが優れる低刺激性の高級洗浄剤。
ハトムギ種子エキスは保湿、肌荒れ改善、メラニン生成を抑制、表皮細胞増殖促進作用。

ナカノ デスピナ カラー ボリュームダウンシャンプー の宣伝文,商品説明:

カラー後のヘアのコンディションを保ち、変色・退色を防ぎ、美しく洗い上げます。
アミノ酸、加水分解ハトムギ種子、ケラチンPPT、シルクPPTが毛髪内部を補修します。
また、毛髪表面をラノリン、コレステロール誘導体、18MEA誘導体でコーティングし、
手触りを向上させ、まとまりを良くします。

ナカノ デスピナ カラー ボリュームダウンシャンプー の全成分:

水、ラウレス硫酸TEA、ラウラミドプロピルベタイン、ラウロイルメチルアラニンNa、ラウリル硫酸TEA、ラウロイルサルコシンTEA、ラウラミドDEA、ココアンホ酢酸Na、ココイルグルタミン酸TEA、ココイルグリシンK、ラウロイルアスパラギン酸Na、ヒドロキシプロピルトリモニウム加水分解コラーゲン、 チャ葉エキス、加水分解ハトムギ種子、ポリクオタニウム-10、PEG-7グリセリルココエート、クエン酸、水酸化Na、エチドロン酸、BG、エタノール、安息香酸Na、 フェノキシエタノール、メチルパラベン、黄203、香料