シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
Dr.beaute M (ドクターボーテム)シャンプー
(コスメテックスローランド株式会社
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

Dr.beaute M (ドクターボーテム)シャンプー

コスメテックスローランド株式会社


Dr.beaute M (ドクターボーテム)シャンプー のオススメレベル

Dr.beaute M (ドクターボーテム)シャンプー の解析結果

痛々しい仕上がりに


ベースの水が酵母培養液を使われていて、保湿力の高いタッチを基本としたシャンプーのようです。
しかし、それを活かすような洗浄剤とはいえません。

洗浄剤に関しては、残念としか言いようがないような安物。ベースの酵母水もこれで台無し。
ラウレス硫酸Naもオレフィン(C14-16)スルホン酸Naも優しさはありません。
さらに、ベントナイトは安全性に問題もあり、メントールの清涼感も刺激性を伴い、トリクロサンの安全性も微妙。
リスキーで使いたくない一品。


[PR]

Dr.beaute M (ドクターボーテム)シャンプー の全成分:

酵母培養液、ラウレス硫酸Na、ココイルメチルタウリンNa、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、BG、塩化Na、トリクロサン、グリチルリチン酸2K、プラセンタエキス、センブリエキス、ホホバ種子油、トウガラシエキス、ジオウエキス、ウコンエキス、加水分解シルク、ラウロイルグルタミン酸Na、アルニカエキス、オドリコソウエキス、オランダカラシエキス、ゴボウエキス、セイヨウキズタエキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリーエキス、ローマカミツレエキス、ベントナイト、メントール、クエン酸、ココアンホ酢酸Na、EDTA-2Na、安息香酸Na、ソルビン酸、ポリクオタニウム-10、10-ヒドロキシデカン酸、セバシン酸、1,10ーデカンジオール、エタノール、メチルパラベン、橙205、香料

主な成分の解説をみるラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ココイルメチルタウリンNaはヤシ油脂肪酸とN-メチルタウリンとのアミドのナトリウム塩。酸性でも硬水中でも泡立ちがよく、安全性に優れ汚れもよく落とすバランスの良い洗浄剤。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
トリクロサンは塩素系の殺菌剤ですが、マウス実験の段階で筋力の低下を起こす現象がみられ、やや安全性に問題が懸念される成分。
プラセンタエキスは保湿、抗アレルギー作用、線維芽細胞増殖促進作用。
センブリエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、育毛作用を付与。
ホホバ油(ホホバ種子油)はメキシコ北部の乾燥地帯に自生しているカン木の種子から得た液体ロウ。他の植物油脂に比べ酸化しにくく、皮膚になじみさっぱりしている使用感。抗ニキビ、フケ作用も。
トウガラシエキスは殺菌、血行促進、抗酸化、代謝促進作用。
ジオウエキスはイリドイド配糖体、マンニトールなどの糖類を含有し、保湿、皮膚細胞活性化を付与。
ウコン根茎エキスは抗炎症・抗酸化作用を付与。
アルニカ,オドリコソウ,オランダカラシ,ゴボウ,セイヨウキズタ,ニンニク,マツ,ローズマリー,ローマカミツレエキスは、抗菌・抗酸化・抗フケ・育毛・抗脂漏性皮膚炎を期待するエキスセットです。
ベントナイトはモンモリロナイトを主成分とした中性-アルカリ性を示す粘土成分。体積の10倍の水を吸うことができ、強力な粘性と乳化安定性を持つユニークな成分。
メントールの清涼作用。
10-ヒドロキシデカン酸はローヤルゼリーに含まれるユニークな成分で、皮脂の過剰な分泌を抑制し、抗菌、抗炎症、形成されたコメドの溶解、アクネ菌を抑制などニキビ関連に有効。

    Dr.beaute M (ドクターボーテム)シャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.6

  • 素材の品質:1
  • 安全性:3
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:1

  • 容量/400ml
  • 価格/4104円
  • 1mlあたり/10.26円

Dr.beaute M (ドクターボーテム)シャンプー の宣伝文,商品説明:

健康な頭皮が、太く、コシ、艶のある美しい髪の成長を支えることに着目し、皮膚科のドクターが開発したシャンプーです。
研究を重ね、独自開発された『天然酵母由来アミノ酸』は抜群の洗浄力と高い保湿力があり、髪の成長を支え、健康的な頭皮へと導きます。
日々、頭皮・毛髪は、皮脂、汗、ほこり、紫外線、整髪料、パーマ液、染毛剤などの影響を受け、何らかのダメージを負って、炎症を起こしていることが少なくありません。
Dr. beauté Mシャンプーは頭皮の汚れをすっきりと落とし、炎症により傷ついた頭皮を守ります。
さらに4種の薬草エキス、9種のハーブエキス、プラセンタを贅沢に配合し、優しく健康な頭皮へと導きます。
健康な頭皮という土台が出来上がることで、太く、コシ、艶のある美しい毛髪環境が整うのです。まさに頭皮の基礎化粧という考えに基づいた、新発想のシャンプーです。

[PR]
Dr.beaute M (ドクターボーテム)シャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム