シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
エッセンシャル ダメージケア ニュアンスエアリーシャンプー シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

エッセンシャル ダメージケア ニュアンスエアリーシャンプー

花王

エッセンシャル ダメージケア ニュアンスエアリーシャンプーの格付け

☆☆☆☆

皮膚刺激レベル
★★★★
しっとり感:△
さらさら感:△
ダメージ補修力:X
健康毛適性:X
さっぱり感:△
ハリコシ補修度:△
1mlあたり約1.34円

エッセンシャル ダメージケア ニュアンスエアリーシャンプーの解析結果

肌刺激性が強すぎで、ダメ。


洗浄剤の質の低さもさることながら、肌刺激、肌かぶれ等を起こす懸念のある成分が非常に多く含まれている点が気になります。

カチオン界面活性剤もそうですが、ラノリン、リンゴ酸も肌刺激、アレルギーを誘発。
あらゆる意味でシャンプーとして人に向いていない製品であると言えます。

洗浄剤が安っぽいだけならまだしも、添加剤に至るまで安全性を軽視し、
見た目、手触りの良さだけを追求したような三流シャンプーといっていいでしょう。

とても人に薦められるような代物ではありません。


主な成分の解説

ラウレス硫酸アンモニウムは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
ラウリルヒドロキシスルタインは粘膜刺激性が低く、優れた増泡性、泡安定性を与える両性界面活性剤。
ハチミツは吸着持続性の高い保湿作用。
シア脂は、中央アフリカに分布するシアの種子から得た脂肪で、紫外線吸収、毛髪の滑り感低下抑制、キューティクル保護、毛髪強度向上、血行促進効果を付与。
ラノリンは抱水性が高いエステルですが、アレルギー性が比較的高い。吸着精製ラノリンはアレルギー性が除かれている。
ステアラミドプロピルジメチルアミンは3級のカチオン界面活性剤で、肌への刺激が抑えられていますがコンディショニング効果は低い成分。
リンゴ酸はフマル酸、ブドウ糖から合成して作られ、角質柔軟、pH調整目的で配合。弱酸性へ傾ける力が強く、刺激に感じる場合も。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
セトリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤。
グリシルグリシンは毛穴収縮作用。
ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。

エッセンシャル ダメージケア ニュアンスエアリーシャンプーの宣伝文,説明文:

「エッセンシャル ダメージケア ニュアンスエアリーシャンプー」は、ハニー&プロテインやノバラエキスを配合したダメージ(枝毛・切れ毛)ケア用シャンプーです。
カラーリング・パーマだけでなく、コテ・アイロンなどのダメージにも対応します。
毛先まで軽やかにまとまるように仕上げます。
揺れ動くたび香るフルーティーフラワーノートの香り。


全成分:

水、ラウレス硫酸アンモニウム、エタノール、ジステアリン酸グリコール、ラウリルヒドロキシスルタイン、PPG-7、ハチミツ、シア脂、ラノリン脂肪酸、ステアロキシプロピルジメチルアミン、ノバラエキス、リンゴ酸、イソデシルグリセリルエーテル、PPG-3カプリリルエーテル、ミリスチルアルコール、ステアリルアルコール、ベンジルアルコール、ポリクオタニウム-7、ポリクオタニウム-10、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、セトリモニウムクロリド、ジメチコン、コカミドMEA、グリシルグリシン、ハイブリッドヒマワリ油、BG、ラウレス硫酸Na、ラウレス-4、塩化Na、水酸化K、水酸化Na、リン酸、安息香酸Na、赤504、香料