シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ルシード 薬用スカルプデオシャンプー(マンダム) シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

ルシード 薬用スカルプデオシャンプー

マンダム


ルシード 薬用スカルプデオシャンプーの格付け

☆☆☆☆

皮膚刺激/薄毛リスク
★★★★
洗浄力:◯
安全性:X
補修力:X
潤滑性:X
うるおい:X
1mlあたり2.9 円

ルシード 薬用スカルプデオシャンプーの解析結果

強い洗浄・クール感・殺菌によるダメスキャルプシャンプーの典型。


トリクロサンなど配合している古い発想を特徴とした、全く頭皮のためにならないような一品。


注目ポイント

雑な洗浄性に、刺激のメントール、頭皮の善玉・悪玉菌を殺菌してしまうトリクロサンは副作用も怖い。
こんなシャンプーで頭皮の調子がよくなる人が果たしているのか。


注意点

頭皮に負担と刺激と必要以上の洗浄を強いて、どんな症状を消し去りたいというのでしょうか。
もし、デオドラント目的なのであれば、より臭くなるタイプの典型ですからオススメはしません。


総評

あらゆる頭皮状態の方をより悪化させることを可能にするダメなシャンプーです。
何か1つでも褒めるところがあるとすれば、粗悪な洗浄剤であるラウレス硫酸Naを添加剤によって少しきめ細やかなタッチに演出していること。

あくまでも、演出ですが。


ただの1度でも使うことはオススメしないタイプの雑すぎるシャンプー剤です。


主な成分の解説

ラウレス硫酸Naは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ラウラミドプロピルベタインは強い泡立ちを与える両性界面活性剤で、洗浄剤の刺激緩和や粘度調整、コンディショニング効果を与えます。
メントールの清涼作用。
ラウリルヒドロキシスルタインは粘膜刺激性が低く、優れた増泡性、泡安定性を与える両性界面活性剤。
トリクロサンは塩素系の殺菌剤ですが、マウス実験の段階で筋力の低下を起こす現象がみられ、やや安全性に問題が懸念される成分。

ルシード 薬用スカルプデオシャンプーの全成分:

有効成分・・・グリチルリチン酸ジカリウム、トリクロサン
その他成分・・・精製水、ポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸ナトリウム、イソステアリン酸ポリオキシエチレングリセリル、エタノール、ラウリン酸アミドプロピルベタイン液、ヤシ油脂肪酸ジエタノールアミド、ポリオキシエチレン硬化ヒマシ油、L-メントール、ラウリルヒドロキシスルホベタイン液、クエン酸、塩化O-(2-ヒドロキシ-3-(トリメチルアンモニオ)プロピル)ヒドロキシエチルセルロース、塩化ジメチルジアリルアンモニウム・アクリル酸共重合体液、無水エタノール、1.3-ブチレングリコール、安息香酸ナトリウム、メチルクロロイソチアゾリノン・メチルイソチアゾリノン液

ルシード 薬用スカルプデオシャンプーの宣伝文,商品説明:

毛穴の蓄積アブラまで除去し、ニオイのない清潔で快適な頭皮に導くシャンプー。
殺菌成分トリクロサンがニオイ菌を殺菌し、頭皮のアブラっぽい汗のニオイを防ぎます。
ミドル男性特有のしつこい頭皮脂やニオイを洗い落とす3種の分岐型ノ二オン活性剤を配合したディープクレンジング処方で毛穴に詰まった蓄積アブラまで除去します。