シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
ニュートリオールシャンプー
(ニュースキン NU SKIN
) シャンプー解析ドットコム
[PR]

ニュートリオールシャンプー

ニュースキン NU SKIN


ニュートリオールシャンプー のオススメレベル

ニュートリオールシャンプー の解析結果

洗浄力とリスクが高い安物シャンプー。


ラウレス硫酸系の中でもリスクが高めな部類となる洗浄剤。
ビタミン系成分やいくつかの感触改良剤が含まれますが、クオリティとしては明らかに低いタイプという分類に。


そのわりに異常に値段が高く、まるでオススメする理由のない製品の1つといえます。


[PR]

ニュートリオールシャンプー の全成分:

水  
ラウレス-3硫酸アンモニウム  
コカミドプロピルベタイン  
ココアンホジ酢酸2Na  
塩化Na  
フェノキシエタノール  
ベンジルアルコール  
オレイン酸グリセリル  
ヤシ油アルキルグルコシド  
メチルパラベン  
プロピルパラベン  
EDTA-2Na  
クロルフェネシン  
ホホバワックスPEG-120  
加水分解ダイズタンパク  
ナイアシンアミド  
アルギニン  
パントテン酸Ca  
酵母エキス  
トレオニン  
ビオチン  
アラントイン

主な成分の解説をみるラウレス-3硫酸アンモニウムは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。
ココイルメチルタウリンNaココアンホジ酢酸2Naは両性界面活性剤。
肌や髪に対して刺激や溶解性が少なく、ツヤ、柔軟性を与える。
塩化Naはアニオン界面活性剤の増粘剤として添加されます。
フェノキシエタノールはグリコールエーテルの一種で防腐剤として配合。パラベンの代替として、もしくは併用して使われるが、刺激に感じる場合も稀にあります。
ヤシ油アルキルグルコシドクロルフェネシンは抗真菌作用といくつかの抗菌作用を持つ防腐剤。加水分解ダイズタンパクはダメージ部に吸着し、保湿、補修効果を付与。
ナイアシンアミド(ニコチン酸アミド)はビタミンB3で、血流促進、コラーゲン産生促進、タンパク質の合成促進、皮脂抑制、抗ニキビ作用。
アルギニンは保湿、アルカリ剤として使われるアルカリ性のアミノ酸です。
パントテン酸Caは糖質、脂質、たんぱく質の代謝に関与する。肌荒れ防止、アトピーの改善、脱毛予防。
ビオチンビタミンHで、肌荒れ改善効果。

    ニュートリオールシャンプー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.4

  • 素材の品質:1.5
  • 安全性:1.5
  • 髪質改善効果:1.5
  • 頭皮環境改善 1.5
  • 費用対効果:1

  • 容量/125ml
  • 価格/6111円
  • 1mlあたり/48.89円

ニュートリオールシャンプー の宣伝文,商品説明:

毛穴に詰まった汚れをしっかり落としながら、高いトリートメント効果で地肌のコンディションを整え、髪をしなやかにつややかに仕上げます。
バスルームで使いやすいポンプ式です。

1. フランス ブルターニュ地方の海岸で採取された海藻成分から抽出した、ムコ多糖やアミノ酸などの保湿成分
  の働きにより、しなやかで光沢のある髪に洗い上げます。
2. ニュートリオール ヘアーフィットネス トリートメントと併用すると、髪と地肌をより健やかな状態を保つことができ
  ます。

[PR]
ニュートリオールシャンプー 2017 (c)シャンプー解析ドットコム