シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
 シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

PROUDMEN(プラウドメン). グルーミングシャンプー

LENOR JAPAN

PROUDMEN(プラウドメン). グルーミングシャンプー シャンプー解析ドットコム

PROUDMEN(プラウドメン). グルーミングシャンプーの格付け

☆☆☆☆

皮膚刺激レベル
★★★★
しっとり感:X
さらさら感:X
ダメージ補修力:X
健康毛適性:△
さっぱり感:〇
ハリコシ補修度:X
1mlあたり9円
200ml/1890円

PROUDMEN(プラウドメン). グルーミングシャンプーの解析結果

非常に凶暴なシャンプーであるなあと言う第一印象です。


洗浄剤が激しいのはもとより、全体的な刺激性や肌への負担は決して軽いとは言えない内容です。
普通のシャンプーとは呼べないような設計なので、一体誰に向けた設計なのか疑問です。

成分を順に見ていくと、
オレフィン(C14-16)スルホン酸Naラウレス硫酸Na同様の強い脱脂力を持つ洗浄剤。浸透性は少なく皮膚刺激性は高くなく、起泡性が非常に高い特徴。脱脂しすぎに繋がる懸念も。
コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤)が刺激緩和、粘度調整。

洗浄剤は、このように非常にシンプルで質の低いものです。

泡立ちだけはぐんぐんと威勢が良いでしょう。

その他の成分をピックアップすると、

10-ヒドロキシデカン酸はローヤルゼリーに含まれるユニークな成分で、皮脂の過剰な分泌を抑制し、抗菌、抗炎症、形成されたコメドの溶解、アクネ菌を抑制などニキビ関連に有効。
カキタンニンは柿渋に1%-2%程度含まれる成分で、高い収れん作用と加齢臭を分解して消す効果を持つ。
甘草エキスはグリチルリチンを含有する抗炎症エキスで、優れた消炎、刺激緩和作用を付与。また、グラブリジンによる美白作用も与えます。
メントールの清涼作用。
ハッカ油はすぅーっとした清涼感でおなじみ、さらに抗菌・消臭・集中力を高める効果を与えます。
炭酸水素Naは、いわゆる重曹。弱アルカリ性であり、スクラブ剤として利用されるほか、pH調整剤としても用いられます。
炭酸Naは強いアルカリ剤であり、たんぱく質を分解、油脂をそこそこ乳化する力を持ちます。主に石けんの脱脂力向上に用いられます。
硫酸Naは角質柔軟作用、配合量が多いとピーリング作用。

見るからに肌に悪そうな印象ですが、
かなりSっ気の強いシャンプーといった印象であり、肌のバリアを一掃し、それだけでなく肌の角質も溶かし出してしまおうというような意図が見え隠れします。

どこをとってもオススメとは言えず、どんな人が使っても満足には程遠いシャンプーだといえます。

PROUDMEN(プラウドメン). グルーミングシャンプーの宣伝文,商品説明:

男の頭皮環境を考えて、地肌ケアにフォーカスして開発したシャンプーです。

皮脂・汗など、毛穴詰まり・ニオイのもとを洗い流します。ほのかな香りと、ほどよいメントール感も心地よく、スッキリした頭皮コンディションに整えます。

うるおい成分「カンゾウエキス」配合。かゆみを抑え、頭皮への刺激の少ないシャンプーです。
・天然のコンディショニング成分を配合。洗い上がりの髪のきしみを防ぎます。 弱酸性。

全成分:

水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na、コカミドプロピルベタイン、コカミドDEA、10-ヒドロキシデカン酸、カキタンニン、カンゾウ根エキス、メントール、ハッカ油、セバシン酸、1,10-デカンジオール、ソルビトール、グリセリン、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、BG、炭酸水素Na、炭酸Na、クエン酸、トコフェロール、塩化Na、硫酸Na、EDTA-2Na、エチドロン酸4Na、安息香酸Na、クロラミンT、メチルパラベン、フェノキシエタノール、クチナシ青、香料