シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
セグレタ シャンプー シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

セグレタ シャンプー

花王

セグレタ シャンプーの格付け

☆☆☆☆

皮膚刺激レベル
★★★★
しっとり感:X
さらさら感:△
ダメージ補修力:X
健康毛適性:X
さっぱり感:〇
ハリコシ補修度:△
1mlあたり2円
480ml/1050円

セグレタ シャンプー ポンプの解析結果

極めて雑、安上がりで刺激的な印象悪い一品。


洗浄剤が安っぽいのは言うまでもありません。
。消費者のためというより、いかに原価を抑えて作り、感触だけはごまかしてさも良いシャンプーであるかのように誤認させることが目的の一品です。

エキス類の選定はまずまずですが、質の悪い洗浄剤とそれを覆い隠すためのシリコンを始めとした油剤に大別できる粗悪品です。

また、ラノリン、リンゴ酸など肌に刺激を与える可能性のある成分が少なくありません。
ラウリン酸+水酸化Kというカリ石鹸素地まで組み込まれており(まさかこれでハリ・コシを表現しているのでは)、
どこに出しても恥ずかしくないダメシャンプーの出来上がりです。

どんなタイプの方にも全く不向きな、よほどのことがない限り使わない方がベターである一品です。


主な成分の解説

ラウレス硫酸アンモニウムは安価なシャンプーに高確率で採用される、高脱脂、高洗浄力、泡立ちの強い洗浄剤。ラウリル硫酸Naに酸化エチレンを付加し、浸透性を減らしたことで皮膚刺激を緩和している。
ジステアリン酸グリコールはシャンプー用パール化剤。真珠に似た結晶を形成し、パール調光沢を与える。
ラウリルヒドロキシスルタインは粘膜刺激性が低く、優れた増泡性、泡安定性を与える両性界面活性剤。
ザクロ種子エキスは女性ホルモン様作用が豊富な美肌、育毛、美白作用が期待されるエキス。
センチフォリアバラ花エキスはバラの芳香と抗酸化作用、収れん作用を与えます。
ローヤルゼリーエキスはコラーゲン、エラスチンの生成を促進するデセン酸や、保湿、ハリ、抗酸化作用を持つ栄養価の高い成分。
ダイズ種子エキスは収れん作用、抗菌作用、免疫増強作用。
センブリエキスは抗酸化、コラーゲン産生促進、育毛作用を付与。
ラノリンは抱水性が高いエステルですが、アレルギー性が比較的高い。吸着精製ラノリンはアレルギー性が除かれている。
ラウレス硫酸Naも高脱脂・高起泡性の洗浄剤。
ポリクオタニウム-52は球状3次元架橋コポリマーによるつっぱり感、きしみを改善し、しっとりした感触を付与。
ビスメトキシプロピルアミドイソドコサンはイソドコサン二酸と3-メトキシプロピルアミンとの縮合物で、エモリエントで感触のいい油膜を形成。
ステアラミドプロピルジメチルアミンは3級のカチオン界面活性剤で、肌への刺激が抑えられていますがコンディショニング効果は低い成分。
(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマーは3次架橋構造の微細粒子で、滑らかなサラサラした感触が特徴。マットな効果を付与し、化粧品の安定性を高めます。

セグレタ シャンプー ポンプ宣伝文,商品説明:

ハリ・つや補修処方で髪の内と外に働きかけるシャンプー ハリ&コシです。しなやかなハリと健康的なつやのある髪へ導きます。また、乾かすうちに、髪の根元からふわりと立ち上がり、毛先までそろってつややかな仕上がりに。きめ細かい泡で根元や毛穴まできれいに洗浄します。気品あるアロマティックフローラルの香り。6つの天然由来成分*と美髪成分(リンゴ酸)配合。 *ザクロ・バラ・ローヤルゼリー・ダイズ(イソフラボン含有)・センブリ・ユーカリエキス

全成分:

水、ラウレス硫酸アンモニウム、エタノール、ジステアリン酸グリコール、ステアレス-6、ラウリルヒドロキシスルタイン、ザクロエキス、センチフォリアバラ花水、ローヤルゼリーエキス、ダイズ種子エキス、センブリエキス、ユーカリ葉エキス、リンゴ酸、ラノリン脂肪酸、PPG-17、ラウレス硫酸Na、イソデシルグリセリルエーテル、コカミドMEA、ラウリン酸、トルエンスルホン酸、ベンジルアルコール、水酸化K、ラウレス-4、ラウレス-16、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ポリクオタニウム-52、BHT、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、リン酸、BG、ビスメトキシプロピルアミドイソドコサン、ステアロキシプロピルジメチルアミン、ステアリルアルコール、(C12-14)パレス-12、水酸化Na、フェノキシエタノール、安息香酸Na、メチルパラベン、カラメル、赤106、香料