シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム

SPディープクレンザーシャンプー(P&G)

SPディープクレンザーシャンプー シャンプー解析ドットコム

SPディープクレンザーシャンプー

P&G

SPディープクレンザーシャンプー シャンプー解析ドットコム

SPディープクレンザーシャンプーの格付け

☆☆☆☆

皮膚刺激レベル
★★★★
しっとり感:X
さらさら感:△
ダメージ補修力:X
健康毛適性:X
さっぱり感:〇
ハリコシ補修度:△
1mlあたり6.3円
(SPディープクレンザーシャンプー)1000ml/6300円

SPディープクレンザーシャンプーの解析結果

このご時世にこれほど高刺激でダメシャンプーをシレっと発売できるのはP&Gならではの芸当です。
ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Naベースという話にもならない高洗浄・脱脂・浸透性。

まるで機械の洗浄でもするかのようなアンチ・マイルドシャンプー。
クエン酸はPH調。
キシレンスルホン酸Naは皮膚刺激の原因となりうる成分。
安息香酸Naは防腐剤。
EDTA−4Naはキレート剤。
メチルパラベンは防腐剤。
リノールアミドプロピルPGジモニウムクロリドリン酸ジメチコンはダメージ部分の補修効果。
グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリドはカチオン化で毛先の損傷部に付着しやすくなっており、
比較的流れにくくコンディショニング効果が残ります。

ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Naと高刺激、高脱脂・浸透性のとても強いシャンプー。
更に、刺激の原因となる成分も配合されており、頭皮ダメージは避けれません。
カチオニックシリコンがダメージ親水部に吸着して被膜しますが、


それ以前に洗浄力がアホみたいに強いので意味ありません。


その、アホみたいなものに6300円も払えるわけがありません。

SPディープクレンザーシャンプーの宣伝文,商品説明:

カラー・パーマを施術する髪の、コンディションを最適にしながら、
施術直後の色や、形状の安定へと導きます。
パーマやカラーの持ちを良くしたい方のお悩みを、しっかり解決へと導きます。

SPディープクレンザーシャンプーの全成分:

水、ラウレス硫酸Na、ラウリル硫酸Na、コカミドプロピルベタイン、クエン酸、クエン酸Na、キシレンスルホン酸Na、塩化Na、安息香酸Na、コカミドMEA、香料、サリチル酸、EDTA−4Na、メチルパラベン、リノールアミドプロピルPGジモニウムクロリドリン酸ジメチコン、PG、グアーヒドロキシプロピルトリモニウムクロリド、ベンジルアルコール、酢酸トコフェロール