シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
アクアカバー ミルク
(ディアテック 
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

アクアカバー ミルク

ディアテック


オフィシャルストアで購入
アクアカバー ミルク のオススメレベル

アクアカバー ミルク の解析結果

ものすごい抗酸化作用と強化コーティング作用


これは凄いの一言。
カラー毛、乾燥毛、ダメージ毛にパーマ毛も包み込んで滑らかにさらりと整え、
優れた抗酸化作用によるアンチエイジング効果も一線級のレベル。
持続性をもたらす保湿効果と毛髪への親和性、
どの要素も高得点を狙えるとても質の高いサラサラミルクです。

ピクノジェノールと油溶性ビタミンCの優れた抗酸化作用、抗老化作用が贅沢に効かせる逸品です。
これは、ヘアミルクをお探しなら一度は試してほしいレベルの製品です。


[PR]

アクアカバー ミルク の全成分:

水、シクロメチコン、DPG、ジメチコン、フランスカイガンショウ樹皮エキス、アセチルヒアルロン酸Na、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル、(加水分解シルク/PG-プロピルメチルランジオール)クロスポリマー、ポリアクリル酸Na、ポリクオタニウム-61、アルギニン、ココイルアルギニンエチルPCA、グリシン、グルタミン酸、セリン、リシンHCI、メトキシケイヒ酸エチルヘキシル、アロエフェロックス葉エキス、グリセリン、BG、ラウレス-2、ラウレス-21、ラウレス-7、PEG-20ソルビタンココエート、カルボマー、
ポリアクリルアミド、水添ポリイソブテン、水酸化Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、エタノール、メチルイソチアゾリノン、香料<

主な成分の解説をみるシクロメチコンは揮発性シリコーンで、ベースの油剤、溶剤として有用ですが、揮発速度が遅く粘度が高いため、肌への残った感があります。
DPG(ジプロピレングリコール)はグリセリンに比べて粘度が低くさっぱりしていて使用感触がいい。溶剤としても働き、グラム陰性菌の抗菌作用を持つ。
高配合では刺激性を感じる。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
フランスカイガンショウ樹皮エキスは有効成分ピクノジェノールを含有。皮膚から浸透し、コラーゲン、エラスチンと結合して保護する作用、抗菌・抗酸化・抗ニキビ・抗炎症作用を付与。
アセチルヒアルロン酸Na(スーパーヒアルロン酸)は、アセチル基を持つ構造により肌と親和性を高め持続性を持たせています。ヒアルロン酸の2倍に及ぶ水分保持能力。
テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(VC-IP)は油溶性ビタミンCで、経皮吸収と安定性に優れた抗酸化剤。抗老化、美白、抗アクネ菌、コラーゲン産生促進、抗炎症作用を付与。
(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー(Protesil LH)はシルクとPGシラン化合物の架橋型ポリマーで、しっとり&さらさらな感触。ビルドアップせず、カラーロック効果も。
ポリクオタニウム-61(リピジュア NR)は人の細胞膜を構成するリン脂質をモデルにした水溶性ポリマー。ヒアルロン酸の2倍の保湿力と持続性を持ち、生体適合性を持つ安全性の高い成分です。
ココイルアルギニンエチルPCAはアミノ酸系カチオン界面活性剤で、安全性が高く抗菌効果を持ち、滑らかなコンディショニング効果を付与します。
アミノ酸各種が毛髪、皮膚に対して親和性を持つ保湿作用を与え、しなやかな感触に。
紫外線吸収剤のメトキシケイヒ酸エチルヘキシル配合。
アロエフェロックス葉エキスはケープアロエの葉から得たエキスで、美白作用、抗男性ホルモン、脱毛防止効果などを付与。
水添ポリイソブテンはスクワランに似た軽いさらっとした感触。伸びよく、優れた浸透性。
オフィシャルストアで購入

    アクアカバー ミルク の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:4.8

  • 潤滑性 5
  • 効果の深さ:4.5
  • 補修力:4.5
  • 持続性:5
  • 安全性:4.5
  • 即効性 5
  • 費用対効果:4.5

  • 容量/100ml
  • 価格/1238円
  • 1mlあたり/12.38円

アクアカバー ミルク の宣伝文,商品説明:

サラッとしっとりタイプ
乾髪の方に。
パーマやカラーのダメージで
パサツキや乾燥が気になる方にお勧めです。
5種のアミノ酸がダメージ部を補強。
髪の内部はしっかり補修しながら、潤いをとじ込めます。
しっとり潤い、べたつかずに
サラっとまとまるオールマイティタイプの
洗い流さないトリートメントです。
乾髪とは……
主に薬剤によってダメージされている方をさします。
コールドパーマやカラーリングをされている方や
スイミングをされる方は塩素によって、
オフィスワークをされている方は
エアコンなどによってダメージを受けるため、
乾髪になります。
パサつきがちな乾髪には、ミルクタイプがオススメ!
髪の内側からしっかり潤いキープ!