シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
[スポンサーリンク]

アリミノ スパイス ウォーター ソフトワックス

アリミノ

アリミノ スパイス ウォーター ソフトワックス

アリミノ スパイス ウォーター ソフトワックスの格付け

★★
☆☆☆

コーティング力 : △
保水性 : △
強度アップ度 : X
まとまり力 : △
1mlあたり約9.4 円
200 ml/1890 円

アリミノ スパイス ウォーター ソフトワックスの解析結果

果汁とワックスによるセット剤という一品ですが、


髪を柔らかく指通りを改善するために4級カチオン界面活性剤を配合しており、肌に接触性皮膚炎、タンパク変性作用を起こす可能性が高い設計といえます。

成分を見ていくと、
シクロメチコンは時間をかけて揮発するシリコーンで、展延性やさっぱりとした感触に優れます。
ワセリンは石油から得られる半固形の炭化水素で、粘着性が強く、油性を与え保湿効果を付与。
マイクロクリスタリンワックスは炭化水素ロウで、延伸性、粘性、安定性、結晶抑制作用が優れた油性基剤です。
ベヘニルアルコールは菜種油から抽出した油剤で、融点が高くしっとりした感触を特徴とします。乳化安定性が優れた油性成分です。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)はリンスでおなじみ柔軟剤成分ですが、刺激性がとても強く、強いタンパク変性作用を有するため頭皮につけたり、洗い流さない製品への配合はNG。

総合すると、
柔らかめなタッチのワックスで、フレッシュな芳香性などもみどころではありますが、
前述のとおりできれば使わないほうがいいタイプの製品で、肌が弱い人は特に避けたい一品。
あまりおすすめではありません。

アリミノ スパイス ウォーター ソフトワックスの商品説明:

●多毛、クセ毛、ハードパーマなどの髪をまとめたい時に適しています。
●プロフェッショナル用

アリミノ スパイス ウォーター ソフトワックスの全成分

水、シクロメチコン、ワセリン、マイクロクリスタリンワックス、ステアレス-2、グリセリン、ベヘニルアルコール、エタノール、オレンジ果汁、グレープフルーツエキス、サンザシエキス、ステアルトリモニウムクロリド、セテアリルアルコール、タイソウエキス、BG、ライム果汁、リンゴ果汁、レモン果汁、フェノキシエタノール、ブチルパラベン、メチルパラベン、香料、橙205

5つ星をかんたん購入なら

解析ドットコム公式ストア

解析ストア
[スポンサーリンク]
アリミノ スパイス ウォーター ソフトワックス(c)2017 株式会社解析ドットコム