シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
BCクア フォルムコントロール トリートメント
(シュワルツコフ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

BCクア フォルムコントロール トリートメント

シュワルツコフ


BCクア フォルムコントロール トリートメント のオススメレベル

BCクア フォルムコントロール トリートメント の解析結果

持続性を感じさせるサラサラ感。


羊毛ケラチン、シリル化シルク、システインなど、シリーズ中ではもっとも力が入っているトリートメント。
その効果はさらさらな仕上がりがシリル化成分によって持続性を増して定着している。
アミノ酸各種配合して保湿感アップしている。
ケラチンなどによる髪の強化もあり、
全体的にバランスよく仕上がっている。
BCクアの中ではこれがおすすめ。
[PR]

BCクア フォルムコントロール トリートメント の全成分:

水、セテアリルアルコール、ジメチコン、セタノール、ステアラミドプロピルジメチルアミン、イソノナン酸イソノニル、アモジメチコン、加水分解ケラチン(羊毛)、(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー、(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルク、アセチルシステイン、ベヘントリモニウムクロリド、乳酸、ジメチコノール、パンテノール、フェノキシエタノール、メチルパラベン、ベタイン、イソプロパノール、PCA-Na、ソルビトール、セリン、グリシン、グルタミン酸、アラニン、リシン、アルギニン、トレオニン、プロリン、ヒアルロン酸Na、香料

主な成分の解説をみるジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ステアラミドプロピルジメチルアミンは3級のカチオン界面活性剤で、肌への刺激が抑えられていますがコンディショニング効果は低い成分。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
(加水分解シルク/PG-プロピルメチルシランジオール)クロスポリマー(Protesil LH)はシルクとPGシラン化合物の架橋型ポリマーで、しっとり&さらさらな感触。ビルドアップせず、カラーロック効果も。
(ジヒドロキシメチルシリルプロポキシ)ヒドロキシプロピル加水分解シルクは加水分解シルクの潤滑作用とシリル基のツヤ、伸展性、熱反応でシラノール基同士が高分子化皮膜を形成し毛髪を保護。
アセチルシステインは一時的に髪のS-S結合を組み直し、くせ毛の軽減、ボリュームダウン、硬毛の軟化作用などを付与します。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ジメチコノールは親和性が向上し、しっとりした感触を与えます。
パンテノールは、プロビタミンB5という別名があるように細胞活性化、抗炎症、保湿作用を付与します。

    BCクア フォルムコントロール トリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.9

  • 潤滑性 4
  • 効果の深さ:4
  • 補修力:3
  • 持続性:4
  • 安全性:4
  • 即効性 3.5
  • 費用対効果:4

  • 容量/250ml
  • 価格/1890円
  • 1mlあたり/7.56円

BCクア フォルムコントロール トリートメント の宣伝文,商品説明:

アミノケラチンコンプレックス・イオニックポリマーシールドコンプレックス配合のトリートメントです。ダメージを補修し、毛髪表面に疎水性の皮膜を作り、クセで広がりやすい髪を湿気から守りながら、おさまりやすい髪に導きます。