シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
キャンドール ローズトリートメント
(ゲンキ
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

キャンドール ローズトリートメント

ゲンキ


キャンドール ローズトリートメント のオススメレベル

キャンドール ローズトリートメント の解析結果

さほど見るところのない一品であるかもしれません。


シンプルで、かつこだわりを感じない成分選び。果物の果汁頼みの冴えない一品です。

見栄えのしないベースの構成に、これまた凡庸なエキスなどの添加剤。

単にトリートメントの能力で言っても凡庸なリンスレベル。

巷で手に入る安いリンス剤にも及ばない程度のコンディショニング効果で、感触もあまりいいものとは言えないでしょう。

ノンシリコンでありながら、シリコーンのような優れたコーティング効果を他で代用もしていないため、なんのためのトリートメントなのかよくわかりません。

[PR]

キャンドール ローズトリートメント の全成分:

水、グリセリン、セタノール、ミネラルオイル、ジステアリルジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、オリーブ油、ローズ油、(セイヨウイラクサ葉/フキタンポポ葉/スギナ茎/ローズマリー葉/セージ葉/セイヨウノコギリソウ花/ミツガシワ葉/ヨーロッパシラカバ葉)エキス、イソステアリン酸水添ヒマシ油、ヒドロキシエチルセルロース、イソプロパノール、エタノール、BG、PG、メチルパラベン、プロピルパラベン、香料

主な成分の解説をみるミネラルオイルは石油から作られたオイルで、隙間のないさらっとした被膜感が特徴のオイル。水分をあまり抱えませんが、肌の水分を逃がさない保湿作用があります。
ジステアリルジモニウムクロリドはカチオン界面活性剤として髪への吸着性がよく保護作用が高い。抗菌作用も持つ。
ステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。
オリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
フキタンポポエキスは収れん、抗炎症、皮膚機能活性化作用を付与。
スギナエキスはメラニン生成を抑制、代謝促進。
セイヨウノコギリソウエキスは抗酸化作用、抗菌、抗炎症、収れん作用を付与。

    キャンドール ローズトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:1.8

  • 潤滑性 1.5
  • 効果の深さ:1.5
  • 補修力:1
  • 持続性:1
  • 安全性:2
  • 即効性 1.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/500ml
  • 価格/1575円
  • 1mlあたり/3.15円

キャンドール ローズトリートメント の宣伝文,商品説明:

●髪のダメージやパサツキを抑え、まとまりのあるなめらかな髪に仕上げます。
●潤いを与え地肌環境を整えます。
●トリートメント後のケア効果がサポートします。
●ローズ水、ローズマリーエキスと7種類の植物エキス配合
●地肌うるおい、髪なめらか