シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
CM ジェントル リッチ コンディショナー
(LE COUVENT DES MINIMES(クヴォン・デ・ミニム)
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

CM ジェントル リッチ コンディショナー

LE COUVENT DES MINIMES(クヴォン・デ・ミニム)


CM ジェントル リッチ コンディショナー のオススメレベル

CM ジェントル リッチ コンディショナー の解析結果

成分をご覧になるとわかるように、ドシンプルでなおかつ、使えない。


これといって見所もない寂しい中身とみていいでしょう。
ミリスチン酸PPG-3ベンジルエーテル、オリーブはツヤと潤い成分。酢は、酸リンスとしても使われる酸性成分。
ハッカは清涼感、ベヘントリモニウムクロリドはシットリ感を伴うカチオン界面活性剤。
全体として見ると、
酢をある意味メインにした酢リンスに、ちょっとツヤ感を伴う演出を加えた、という一品。
ついでに、すーっとしますよ、というような特徴です。
しかし日本製の一般的なリンスに比べてもとても安っぽく、あえて使う理由も考え浮かばない凡庸なリンス。
コンディショナーといえばそれまでですが、もう少しやりようがありそう。
[PR]

CM ジェントル リッチ コンディショナー の全成分:

水、ミリスチン酸PPG-3ベンジルエーテル、オリーブ油、グリセリン、酢、セテアリルアルコール、セージ葉水、ヒマシ油、ベヘントリモニウムクロリド、香料、セタノール、ソイトリモニウムクロリド、ローズマリー油、トコフェロール、セイヨウハッカ油、フェノキシエタノール

主な成分の解説をみるオリーブ油は”水油”と呼ばれるように、液体の油で肌や髪に少し浸透してエモリエント感を持続させます。
ベヘントリモニウムクロリドは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触の柔軟剤です。
ローズマリー油はシソ科・清涼感のあるすっきりした香りが特徴。集中力や記憶力を高める効果があるとされ、気持ちをはっきりさせたい時に使われる精油です。

    CM ジェントル リッチ コンディショナー の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:2.8

  • 潤滑性 3.5
  • 効果の深さ:2
  • 補修力:1
  • 持続性:3
  • 安全性:3.5
  • 即効性 2.5
  • 費用対効果:2

  • 容量/200ml
  • 価格/1785円
  • 1mlあたり/8.93円

CM ジェントル リッチ コンディショナー の宣伝文,商品説明:

ベルに描かれているのは植物を大切に育てている庭師の様子。
美しい髪の大地である頭皮をすこやかに整え、しなやかでツヤのある髪に導く「クヴォン・デ・ミニム」のヘアコンディショナーをご紹介。
ミニム修道院のまごころの伝統を植物ケアで守る、フランス発の化粧品ブランドです。
整肌成分のローズマリー油やセージ葉水などを配合。
更にはオリーブ油(保湿成分)が輝きとやわらかさを与えてくれます。
同シリーズのシャンプーとセットで使うのがオススメ。