シャンプー解析ドットコム

シャンプー解析ドットコム
コルダジュール ソティーレトリートメント
(クレアール
) トリートメント解析ドットコム
[PR]

コルダジュール ソティーレトリートメント

クレアール


コルダジュール ソティーレトリートメント のオススメレベル

コルダジュール ソティーレトリートメント の解析結果

ツヤ感は良いが、やや普通。


持続性の高いカチオン界面活性剤ステアロキシプロピルトリモニウムクロリドをベースに、
ジメチコン、ペリセアと続く構成は、「さらさら」感を狙った製品という見方ができます。

アミノ酸各種に、ベヘントリモニウムメトサルフェート、イソアルキル(C10−40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェートを配合している点も製品のクオリティアップに寄与しているでしょう。

全体的にもまとまった感じの良いの一品で、
しっかりと滑りを感じられる造りになっていると言えます。
さらに、一般的なものより持続性を得られるので、使ってみて後悔するような製品ではないと紹介できます。
一級品のような凄味まではありませんが、ある程度及第点をもらえる可能性の高い製品の1つと見ます。
[PR]

コルダジュール ソティーレトリートメント の全成分:

水、ステアリルアルコール、セタノール、ステアロキシプロピルトリモニウムクロリド、ジメチコン、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa、PCA、PCA−Na、アルギニン、アスパラギン酸、グリシン、アラニン、セリン、バリン、プロリン、トレオニン、イソロイシン、ヒスチジン、フェニルアラニン、トレハロース、ベヘントリモニウムメトサルフェート、イソアルキル(C10−40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート、ヒドロキシエチルセルロース、クエン酸、グリセリン、BG、アモジメチコン、ジココジモニウムクロリド、ステアルトリモニウムクロリド、セテス−20、エタノール、乳酸Na、フェノキシエタノール、メチルパラベン、香料

主な成分の解説をみるステアルトリモニウムクロリド(4級カチオン界面活性剤)は静電気防止、指通り改善、ダメージ部の疎水性を復元し、シリコーン類の定着を促進。
ジメチコンは最も代表的なシリコーンオイル。透明、無臭、化学的・熱的安定性、透湿性、撥水性、潤滑性に優れた不揮発オイル。
ジラウロイルグルタミン酸リシンNaは通称ペリセア。優れた浸透性でセラミドと同様の保湿機能と、髪にも浸透、補修、弾力向上、潤滑性向上、洗浄剤の刺激緩和、泡立ち安定など様々な改良効果を付与。
ベヘントリモニウムメトサルフェートは4級カチオン界面活性剤で、しっとりした感触を与えながら指通りを改善します。
イソアルキル(C10-40)アミドプロピルエチルジモニウムエトサルフェート18-MEAを豊富に含むキューティクル保護成分。保湿、指通り改善に重要な役割を果たします。
ヒドロキシエチルセルロースはセルロース誘導体の一種で、粘度の調節、着色料の沈殿防止、接着力の増強などの目的で配合されます。
アモジメチコンはアミノ変性シリコーンで、毛髪を艷やか、滑らかな指通り性を向上させ、ドライヤーによる乾燥時間を短縮しダメージ軽減。
ジココジモニウムクロリドはヤシ油脂肪酸にプラスイオンを付加して作られるカチオン界面活性剤。しなやかに指通りを改善し、静電気抑制効果を付与。

    コルダジュール ソティーレトリートメント の採点

    ※最高5点・最低1点・3点が中間基準点
  • 総合評価:3.1

  • 潤滑性 3
  • 効果の深さ:3
  • 補修力:3
  • 持続性:3
  • 安全性:3
  • 即効性 3.5
  • 費用対効果:3

  • 容量/200ml
  • 価格/2100円
  • 1mlあたり/10.5円

コルダジュール ソティーレトリートメント の宣伝文,商品説明:

サロンクォリティの光り輝く艶髪へ。
毛髪補正成分と高い保湿力のある11種類のアミノ酸とトレハロースを配合、髪と頭皮のコンディションを整えると同時に保水し、最適な水分量に導きます。
また、髪内部からキューティクルまで本格的にダメージを補修し、芯まで潤う艶髪へと仕上げます。
こちらは、柔らかい髪用の「ソティーレ」です。
細く柔らかい髪で、ハリやコシがなく、ボリューム感が出にくい方へ。
油分やエモリエント成分など髪が重くなる原因になる成分の配合をできるだけ抑え、水分としての保湿成分と髪内部のタンパク質の元となるアミノ酸を中心に配合。
サラサラとした根元から立ち上がる髪に仕上げます。
香りは、ビタミン豊富なベリー系ミックスフルーツをベースに、爽やかでビタミンリッチな赤リンゴフローラルとベルガモットシトラスをアクセントに加えた心地よい香気に仕上げています。